主婦でもできる資産運用|おすすめの運用3選

株式投資(長期保有)

1217-a1.jpg

出典:写真AC

まずはじめにご紹介するのが株式投資です。すごく有名な投資方でやり方は知らなくても耳にする人は多いかと思います。また株で失敗して破産したなんてこともよく聞きますよね。確かに株式投資はリスクが高い投資方法になります。主婦の方にオススメしたいのは常に世界の経済状況を把握して市場の動向をチェックする株式投資ではなく、株主優待を目的とした長期保有の株式投資になります。

これは企業が自社アピールのために商品やサービスを店舗利用を優待する目的のものです。優良な株主優待を提供することで評判につながり企業が世間に認知されたり、利用者が多くなるなど企業側もメリットがあります。株主優待にもいろんな形態があり、企業の商品券・商品の詰め合わせセット・クオカード・お米券などがあります。自分の好きな商品やいつも利用する企業のサービスを優遇して受けたかったら株を購入し長期保有することで株主優待が受けてみましょう。もちろん配当金も受け取れるので二重にお得になる場合もあります。

株式投資で配当金や株主優待を受け取るためには「権利確定日」と呼ばれる日まで株を所有しておく必要があります。企業により異なりますが3月末か9月末に設定していることが多いようです。この権利確定日の3ヶ月後くらいに株主優待が送付されたり、配当金が入金されています。

この権利確定日に合わせてみんな株を購入するためこの周辺の時期はいつもより株価が値上がりする傾向があります。なので安く株を購入するなら権利確定日周辺を避け、株価が安定している時に狙いましょう。

外貨預金(レバレッジ付き定期外貨取引)

1217-b1.jpg

出典:写真AC

次にご紹介するのは外貨預金です。日本円をドルやユーロなど外貨変えて預金する投資方法です。その国の金利が影響してくるため国内預金より高い金利が期待でき、為替による大きな差益も狙えます。同じ国でも銀行によって金利が変わることもあります。比較的専門的な知識やノウハウを必要とせず、預金しておくだけなので管理なども必要ありません。資産運用初心者でも手が出しやすい投資になります。

投資額が小額からスタートできるという点も始めやすい理由ですね。証券会社によって取引可能な最低額は異なりますが、100円程度から始められることもメリットです。日本に比べると金利が良い国はたくさんあり利益も生まれやすいですが、日々変動する為替レートによって損失が発生し元本割れするリスクも存在します。国外なので預金保護の対象外になっているのです。国内では預金の際に手数料は必要ありませんが、外貨預金は為替手数料などが発生します。

このように預金するだけの簡単な外貨預金ですが、取り扱っている金融機関を見るとわかりますが、為替手数料が高めだったり、受け取る金利が少なかったりというデメリットも持ち合わせています。そこで外貨預金の中でも「レバレッジ付き定期外貨取引」という商品がオススメになります。これはFX口座を開いて外貨預金を行う方法です。ハイリスクのあるFXをやるわけではなく、その口座で外貨預金できるだけなのでハイリスクではありません。金融機関よりも利便性の高い外貨を無理のない範囲で買い付けして預金できます。

投資信託

1217-c1.jpg

出典:Pixabay

次にオススメするのが投資信託です。聞いたことがある人も多いかと思います。資産運用を行うプロ(資産運用家)に資金を預け運用してもらう手法です。集めた資金を元に運用を行いそれで得た利益が投資金額に応じて分配されます。少額でも始められる投資で投資商品の運用・管理などは自分で行う必要がないので、知識がなくても気軽にスタートできます。多くの投資信託は1万円前後から始めることができます。売買手数料や信託報酬などが必要でその分利益は小さくなりますが、資産運用初心者に向いている投資方法と言えるでしょう。

投資信託にはさまざまありますが、高額な不動産を小額の投資額で投資することができるREIT(リート)という金融商品もあります。一般的な不動産投資は自分で物件を購入し管理・売却などの運用を自ら行います。REITは代わりに不動産投資を行ってくれるので管理の必要はなく分配金を受け取れます。投資家も複数いるので小額からスタートすることができますし、運用で得た利益の90%を分配すると法人税がかからない仕組みなので収益のほとんどが投資家に分配されます。高額の不動産投資に二の足を踏む主婦の方もこれなら資産運用の形として選択しやすいですね。

他にも投資信託を毎月一定額ずつ自動的に積み立てて、投資信託を増やす「投信積立」を利用するのも良いです。月500円から始められる商品もあり最初の資金がなくても始められます。積立なので資産運用が初めての人も気軽に始められる投資です。

またETF(上場投資信託)という2万円程度からスタートできる投資信託もあります。これは市場に上場している投資信託に対して投資する手法で、市場が開いている時間帯ならいつでも売買取引が可能です。