資産運用でFX投資を考えている人へ~メリット・デメリットまとめ

FX投資とはどんな投資法か?

1518-a.jpg

出典:Pixabay

公的年金受給額の問題や平均寿命の伸びなどで将来に不安を抱える日本人は多くいます。どうなるかわからない時代だからこそ資産運用をして資産を増やす必要があります。個人でできる資産運用に投資があります。投資とは自己資金を投じて運用し、それによって利益を得て資産を増やす方法です。その投資でメジャーなのが「FX投資」です。投資について調べるとよく目にするので気になっている人も多いかと思いますが、今回はFXのメリットやデメリットをご紹介します。


FXとは外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)を略した名称です。外貨を売買して発生した利益を得る目的の投資になります。国を超えると紙幣の価値に差が発生するので、その差益で利益を生むのがFXです。例えば手元にある日本の600円を1ドル120円の為替レート時にアメリカへ渡米し換金すると5ドルになります。これを日本帰国して1ドル130円の為替レート時に換金すると650円になります。この時点で50円の利益が発生したことになります。FXはこれを市場という場所で取引して意図的に売買する仕組みで、この売買益が主な収入源になります。


FXの収益はこれだけではありません。現在日本の金融機関に預金をしてもマイナス金利の影響で預金利息は微々たるものです。しかし世界に目を向けると預金で高金利を打ち出している国がたくさんあります。日本円を外貨に変換し現金を現地に預け入れることで高い金利を得ることもでき、預け入れ期間が長いほど金利を定期的に得ることができます。この国内と海外の金利の差をスワップポイントと呼びます。

FX投資のメリット

1518-b.jpg

出典:写真AC

ではFX投資のメリットから把握しましょう。
【メリット】
①小額から投資がスタートできる
FXが個人投資家でも取引できるようになったのは1998年の法改正以降です。この年に外貨取引の自由化が認められ1万円台の小額から始められるようになりました。それにより自己資金の少ない個人投資家でも気軽に取引できる投資になりました。


②元本より多くの額で取引できる
FXはレバレッジをかけることができます。これにより口座に入金した金額よりも大きな額で売買することができ、利益が出た時はリターンも大きくなります。


③売買が24時間可能
FXは取引を行う市場が開かれているのですが、平日は24時間いつでも取引可能です。なので生活スタイルに合わせて売買を行うことができます。


④売買取引が成立しやすい
投資は売る人と買う人によって成り立っています。FX投資の場合世界中に投資家がいるため取引相手が見つかりやすいという利点があります。


⑤手数料が低め
FXと同じく外貨を扱う投資に外貨預金があります。安定性は高めですが取引にかかる手数料が高く収益を大きく出すのが難しい投資です。FXは外貨預金の約1/10の手数料になるため取引によっては大きく収益を上げることができるのです。


⑥不正が発生しづらい
株式投資でよく耳にする不正でインサイダー取引があります。これは企業の内部情報を知る人がその情報が公開される前に株式投資を行って売買し、利益を得る行為です。FXの市場は世界を相手にしている金融市場のためこうした不正が発生しづらくなります。

FX投資のデメリット

1518-c.jpg

出典:写真AC

メリットが多いFX投資ですが、もちろんデメリットも存在します
【デメリット】
①レバレッジによるリスクがある
口座に入金している元本よりも大きな金額で売買取引ができ、その分発生する利益も大きく見込めるFX投資ですが、裏を返せば損失も大きくなるということです。FXで失敗したという人はこのレバレッジによるリスクを被った人が主になるでしょう。FX投資初心者なら常にリスクを考えながらレバレッジは3〜5倍程度や自己資金で補填できる金額に抑えるようにしましょう。


②世界的な事件に市場が影響を受ける
FX投資は為替のレートにより損益が発生する投資です。日本では馴染みのない戦争やテロの発生により外貨の価値に影響が出ることも多々あります。また天災も無視できないトラブルです。保有している外貨がこれにより暴落すると大きな損失を被ることになります。しかしこのトラブルによる損失は、この価格まで通貨の価値が下がったら、自動で決済するという「逆指値」という注文方法を指定することで回避することも可能です。


③倒産リスク
FXの投資金を預けている業者が万が一倒産してしまった場合、預けた資金が戻ってこない可能性もあります。これもFXの怖いデメリットです。しかし信託保全というシステムを取り入れている業者を選ぶことでこの倒産リスクを回避することができます。これは信託銀行を通じて預けていた資金が返却される保険のようなシステムです。FX口座を開設する場合はこの信託保全の有無を調べてから行いましょう。


このようにFXにはメリットもデメリットも多くあります。安定性がある投資とは言いづらい部分もあるのは事実です。一方で毎月安定して収益が見込める投資は不動産投資です。不動産投資なら家賃収入というまとまった金額が手元に入ってきます。また投資のプロに運用をお願いする不動産投資信託も人気が高まっている投資法です。まず投資初心者は投資の種類を把握して、そのメリット・デメリットを知ってから自分に合う投資を見つけていきたいですね。