貯金だけでいいの?はじめてみよう!新しい資産運用「クラウドバンク」

「クラウドバンク」って一体どんな資産運用法なの?

63-A.jpg

出典:NAVERまとめ

クラウドバンク、いま話題のソーシャル型のクラウドレンディングサービスですが、みなさんその内容、ご存知ですか?どんな資産運用法なのか、その中身を少し覗いてみたいと思います。


クラウドバンクは一般個人、少額からでもたくさんの人が集まって資金を集約することで小口投資では不可能だった好利回りの投資案件への参加を可能にしています。つまり着実に資産を運用できるいい案件へ参加できるようになったというわけです。一人や二人の少人数では無理な投資、運用も、たくさんの人が集まることで可能になるというわけなんです。


銀行口座へ預金を眠らせて温めておくということとは少し違っています。年利6%を目指しての資産運用を実施しているというところがポイントです。投資初心者の方から大口の投資家まで、幅広く全ての人に最適な新しい時代の資産運用サービスと言えるでしょう。

貯金が貯まったら資産運用に踏み出そう!

63-B.jpg

出典:大和投資信託

貯金。みなさんコツコツ貯めていますか?地道に貯金をしてある程度の金額を貯めることができたら、それを資産運用に使ってみるというのはいかがでしょうか?


もちろん、資産運用にはリスクも伴いますが、せっかく貯めた資金をそのまま眠らせておくだけではもったいないですよね。少しでも増やせる方法があるのであれば、取り入れてみてはいかがでしょうか?貯金をしながら、資産運用もする、将来を考えてるな~なんて満足感も得られて一石二鳥以上の気分を味わえそうな気がしますよね。

都市綜研インベストファンドが販売する「みんなで大家さん」について教えて!

63-C.jpg

出典:メイプルグループ

どうせ投資信託をするのなら、話題になっている注目の商品を検討したい!と思いますよね。いま話題の「みんなで大家さん」ご存知ですか?都市綜研インベストバンクが販売している不動産投資商品です。


一口100万円という出資金で始められるんです。不動産投資が100万円から?本当に可能なのでしょうか?答えはYES。可能なんですよ。資産運用は初めてだからあまり冒険はしたくない、だけど、やるなら少しでも利回りがいいものをなんて欲張りな希望にも応えてくれる、魅力的な商品です。


なんと利率は6%。不動産小口化商品の中ではその利率はかなり高め、収益もかなり見込める商品です。2ヶ月ごと、つまり1年で6回も分配金が受け取れるというシステム、2ヶ月に1回、資産運用がうまくいっているという実感を味わえるというわけです。副収入をゲットする感覚で、運用を初めて見てはいかがでしょうか?


元本保全の仕組みもしっかり導入しているので、初めての投資でも不安はあまりないですよね?

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ