貯蓄を成功させるための、2つの重要なポイント!

簡単そうでなかなか上手くゆかないのが「貯蓄」

77-A.jpg

出典:ノマド的節約術

「お金ってなかなか貯まらない・・・」と言うお悩みを抱えている方は、多いのではないかと思います。中には「貯蓄どころか、気付いたら今月も赤字だった」といった方もいるかも知れませんね。
簡単なようでなかなか難しいのが「貯蓄」と言えるでしょう。
そこで、この「貯蓄」を成功させるためのポイントは何なのか、あるいはどのようなことを心得れば良いか、特に大切だと考えられる2つのことをお伝えします。

貯蓄を成功させる上で大切な2つのポイントとは

77-B.jpg

出典:住まいる通信2010年5月号

・まずは「支出」を見直すこと
通常貯蓄は、給与だとか配当金だとか収入の一部を貯めることだと言えますが、そりゃ「収入をいくらでも増やせる」ということでしたら苦労もないし、そもそも貯蓄の必要性もないと言えるかも知れません。
従って、貯蓄は「収入」を増やすことを考えるなとは申しませんが、まずは「支出」を見直すことが先決であり、また即効性もあります。


具体的には、家賃だとか、通信費や光熱費の「基本料」といった「固定的な支出」と、食費や娯楽費、通話料といった「変動的な支出」を分けます。
次に前者においては「変更」、例えばインターネットでしたらもっと安いプロバイダーへ変更出来ないかといったことを検討し、後者については家計簿等を活用して無駄に支出したものがないか、あるいはもう少し安くおさえることが出来ないか、支出毎に丁寧に見直してみましょう。
そうすれば、少なからず余計に支出していたものが発見出来、節約できる筈です。


・強制的に「貯蓄」にまわすこと
貯蓄は家計において、収入から月々の支出を差し引いて余った分をまわすと考えていると、なかなか貯蓄出来ないものです。
従って、最初は少額からのスタートで構いませんので、額を決めて「天引き」だとか「積立定期」等を利用してその額は強制的に貯蓄にまわしましょう。
それが軌道に乗ったら、貯蓄目標額とその目標額をどのくらいの期間で貯めるかを決め、徐々に貯蓄にまわす額をステップバイステップで増やしてゆくということです。

貯蓄すると明確に決めること

77-C.jpg

出典:無料イラスト かわいいフリー素材集

以上2つの大切なポイントをお伝えしましたが、お気付きになったとおり「貯蓄」は、貯蓄するとはっきりと決断することがスタートです。


その上で特に「支出」を見直し無駄を省くと共に、強制的に一定額を貯蓄にまわすことを実行するだけ、とまとめることが出来ます。


漫然と「貯蓄出来たらいいなあ」では、なかなか貯まるものではありません。
貯蓄は皆さんの「決断」にかかっています。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ