定期預金はじめの一歩!はじめての方へ

貯金するなら定期預金!

85-A.jpg

出典:写真入り記念品ナビ

頑張って働いてもらったお給料、あなたはどのように使っていますか。毎月の生活費、交際費、そして残ったお金はそのまま銀行口座に入れたままでしょうか。せっかく稼いだお金なのだから、貯金をして利子をつけ、少しでも増やしてみませんか。その際におすすめなのが定期預金です。定期預金はまとまったお金を一定期間預金することで、その期間中は引き出すことが出来ません。しかし普通口座に預金しておくよりも高めの利子が付くので貯金をするなら定期預金を利用しましょう。生活費を入れておく口座と分けておき、さらに一定期間引き出せないという制限をかけることでしっかり貯金することが出来ます。ここでは定期預金はじめての方へ向けて、わかりやすくお話ししますのでぜひ利用してみてください。

定期預金のいろは

85-B.jpg

出典:無料イラスト かわいいフリー素材集

定期預金のメリットは普通預金より金利が良いこと。つまりお金を預けておくと金利によってお金が増えるということです。ではいくらから、どのくらいの期間から、定期預金を利用することが出来るのでしょうか。最短期間、最低預金額は銀行によってばらつきがあるので、利用する前に自分が使いやすい期間、最も金利が良い銀行を選ぶようにしましょう。預金期間の目安は最短一か月から最長で十年です。また、預金額が三百万円から一千万円になると大口預金となり、通常の定期預金よりも金利が高くなります。百万円単位でなければ定期預金はできないのか、といえばそうではありません。定期預金はじめての方へおすすめなのがネットバンクの利用です。最短で一か月から、最低預金額は千円からという銀行もあるので、いきなり百万円単位で預けるのはちょっと、という方におすすめです。定期預金は一千万円まで元本が保証されるので、ある程度貯金が貯まってお金を増やしたいとお考えの方は、ぜひ利用しましょう。元本保証とは、預け入れたお金は銀行が破産しても戻ってくるということです。

どの銀行で定期預金するか

85-C.jpg

出典:イラスト屋.com

定期預金とはまとまったお金を一定期間預金することで、その期間内は引き出しができません。しかし普通預金より金利が高いので貯金してお金を増やしたい人に向いているということをご紹介いたしました。これを読んで多くの人はまず自分が普段使っている銀行の定期預金について調べるのではないでしょうか。普段から利用しているし、安心だから、いつもの銀行の定期預金を使ってみよう。そう思う方が大半だと思います。しかし、ちょっと待ってください。どの銀行で定期預金を利用するかはとても大きなポイントです。なぜなら銀行によって金利がまるで違うからです。たとえば、メガバンクの定期預金の金利が0.025%、それでもメガバンクだから安心、と思ったところで定期預金は元本保証なのを思い出してください。つまり名前も知らないような銀行であっても一千万円までは元本が保証されるのです。それを念頭に置いて金利が最も良い銀行を探しましょう。すると0.080%の銀行などが見つかるはずです。生活費はいつもの銀行のいつもの口座、貯金は別の銀行で定期預金して賢くお金を増やしましょう。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ