プロに聞いてみた!投資物件選びのコツ

不動産投資は物件選びで決まります

90-A.jpg

出典:初めての不動産投資 | 浅井佐知子不動産鑑定事務所

不動産投資は物件選び以外に考慮しなければならないことは多々ありますが、最終的に成功出来るかどうかは、何と言っても物件選びにかかっていると言って良いでしょう。でも、この物件選びって、例えば何を基準に判断すれば良いのか、なかなか難しいですよね。
そこで、プロへ物件選びのポイントを聞いてみましたので、それをご紹介することに致します。投資物件を探している方や不動産投資を考えている方は、ぜひ参考にして下さい。

プロが教える物件選びのポイント

90-B.jpg

出典:横浜で不動産購入相談実施中!物件選びから仲介業務まで

それではプロが教えてくれる、物件選びのポイントを箇条書きでご紹介することにしましょう。
・物件の日当たりが良好であること
・建物が複雑な形をしていないこと(複雑な形は耐震力が低くなります)
・建物周りの清掃が行き届いていること(つまりそれだけ管理がしっかりしているということです)
・大学や専門学校が近くにあること(移転計画の有無はチェックが必要です)
・オートロック等のセキュリティーがしっかりしていること
・最寄り駅までフラットな道でゆけ、できるだけ近いこと
・(複数回のアパート、マンションなら)1階部分の目隠しが出来ていること
・接道している道路幅が4.5m以上あること
・周辺に悪臭や不快音を発生させる施設、ゴミ屋敷等がないこと
・徒歩5分以内の距離にコンビニがあること
・(中古なら)90%以上の入居率であること
・ブロードバンド通信に対応していること
・防音対策がしっかり施されていること
といった項目が挙げられます。


ここでご注意頂きたいのは、全ての項目をカバーしなければならない、ということではありません。
できるだけ、プロが教えてくれたポイントに該当する物件が望ましいとは言えますが、全てをカバーしていないと投資物件として不適格だということはありませんので、誤解なさらないようにして下さいね。

不動産投資は物件の良さと価格のバランスが大事

90-C.jpg

出典:不動産投資の教科書

では、仮にプロが教えてくれた全てのポイントをカバーしている物件があったとしたら、それは即買い物件だと考えて良いかというと、実はそうではないのですね。


そうした物件は「優良物件」と言えますので、そうなると今度は「価格」が大変高くなると言う、投資にとって大きなデメリットが生じることになります。


投資できる金額には当然上限があると言えますから、「無理なく投資できる物件価格か」ということも、決して忘れてはならない項目ですよね。


つまり、「無理のない投資金額の範囲で、出来るだけポイントに合致した優良物件を探すこと」が、不動産投資における物件探しのポイントの「まとめ」と言うことが出来ます。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ