不動産セミナーってどうよ?と思っている方へのセミナー参加ガイド

不動産セミナーは本当に役立つのか等、疑問や不安等を感じておられる方へ

94-A.jpg

出典:プレゼンテーション|仕事 イラスト フリー素材

不動産投資やアパート経営の方法、あるいは不動産に纏わる税制等々、不動産に関連したセミナーはいたるところで頻繁に行われていますよね。
それ故に、どのセミナーを選んで参加すれば良いのか、そもそも参加して役に立つのか、理解出来るのか、不動産会社側が有利になるような話しかしないのではないか等々、色々不安や疑問を感じておられる方がいるでしょう。
そこで今回は、不動産セミナーの選び方等のポイントを項目毎にご紹介することに致します。

不動産セミナーを選ぶ上でのポイント等

94-B.jpg

出典:”初心者から経験者まで知って得する! 確定申告のポイント【実践編】”のご報告 | セミナー・交流会│優クリエイト

・セミナーのテーマ
一言で不動産セミナーと言っても、セミナーの内容には様々なジャンルがあり、またそれぞれにテーマがあります。従って、皆さんが「聞きたい」「学びたい」と思っていることと合致しているテーマかをしっかりすることが先決です。


・セミナーの講師
ポイントは例えばA社が主催のセミナーで、講師を務めるのがA社の社員ばかりということでしたら、多少A社の物件広告的な内容が中心になる場合もあります。その点でA社に属していない不動産鑑定士といった士業の方や、コンサルタントといった方が講師に加わっているセミナーを優先したが方がより安心です。


・セミナーの受講対象やレベル
これはセミナーのパンフレットやチラシ、ネット広告だけではよくわからない場合があります。従って、はっきりとわからない場合は勿論、「このような人が対象です」と仮に明示してあっても「自分はこのようことがわかっていないが、セミナー内容を理解する上で問題ないか」といったことを開催している企業の担当者へ、直接電話連絡して尋ねることが一番確実です。せっかく時間を割いてセミナーを聴講するわけですから、それぐらいの労は惜しまないようにしましょう。


・同日開催のセミナーでどちらに参加すべきか迷ったら
もしどうしても判断出来ないという場合は、例えばどちらがより会場に行きやすいか、時間の都合が良いか等の個人的な事情や状況で判断するしかないでしょう。その上で、参加出来なかった方のセミナーについては、主催企業にセミナーの資料等を貰えないか相談してみることをオススメします。そうすれば、必ずという訳ではないですが、資料以外にセミナー模様を収録したDVDを無料もしくは安価な価格で提供してくれる場合もあるからです。

特に不動産投資を考えている方はセミナーは積極的に参加した方が良い

94-C.jpg

出典:スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

ということで、不動産セミナーの選び方を中心にポイントをご紹介しましたが、特に不動産投資をやってみたいと考えている方は、不動産に関する様々な知識を身につけておいて損はありません。
従って、あまりテーマを絞り込まず、時間があるなら出来るだけセミナーに参加して勉強されることをオススメします。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ