貯金感覚でトライできるみんなで大家さん

不動産投資におけるみんなで大家さんの位置

105-A.jpg

出典:freepik

貯金をしていても利子が期待できないため、小さな資金から投資をするのがちょっとしたブームになっています。
投資はリスクとリターンのバランスが大切となりますが、安定性と収益性を求められる不動産投資は注目されているところです。
ただし、不動産経営に乗り出すとなるとそれなりの貯金があっても融資を受けたり、さらに資金集めをしなければならないなど初期費用がかさみます。
しかも、実際に運営をスタートさせても、維持管理に努めなければなりません。

みんなで大家さんならではのメリットとは

105-B.jpg

出典:城山接骨院

マンションやアパートといった自己保有できる不動産が手に入るというのはすばらしいことではありますが、資金面や手続き面などでかなり面倒なこともあるのです。
まず、最初に500万円から1000万円以上のまとまった貯金が必要で、これをひねり出せるかが分かれ道です。
平均利回りは都内で約8%程度と言われていますが、入居率などによっても大きく左右されます。
さらに、もし経営している不動産を売却して現金化したいときも、不動産会社などを通して売却を委託するためやりとりも煩雑になったり、手数料がウェイトを占めたりします。
一方、みんなで大家さんのような不動産投資商品なら少額から投資がスタートできるのに加え、すべての管理をみんなで大家さんに任せておくことができます。
この自分で管理をしなくてもリターンを待てるというのはかなり気が楽な投資といえるでしょう。
しかも、分配金は2ヶ月ごとに支払われるので不動産投資の配当として6〜7%の利回り分が常に得られるという計算になります。

大切な貯金を投入するのならみんなで大家さんで

105-C.jpg

出典:salvage antiques

みんなで大家さんが評価できるのは貯金のような感覚で投資が始められるように元本や運用に安全性を持たせていることです。
運用においてはまず、出資された元本部分を確保して損失が出た場合も営業者の利益分からまず削減していくという安心のシステムが採用されています。
また、解約手数料はありますが、現金化したいときは解約手続きによってスムーズに手元に貯金として戻すことができるため、不動産オーナーのように売却にあたって登記等の手続きも必要ないのがポイントです。
みんなで大家さんであれば、少額の投資からスタートでき、運用や管理はすべて営業者に任せて利益を確保できる簡便さが最大の魅力です。
運用期間が5年なので貯金の中でも余裕資金を預けておくのにピッタリな投資商品だといえるでしょう。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ