不動産投資のメリット・デメリットを比較してみる

不動産投資のメリットって?

109-A.jpg

出典:不動産投資ナビ

資産運用の中でもメリットが多いと言われている不動産投資。もちろん不動産投資にはいろいろな種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。初心者でもわかりやすいそのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。ここを押さえておけば、不動産投資が身近に感じられるようになるかもしれません。
どんな投資物件を選ぶかで、メリットもデメリットも変わってきますが、不動産投資に共通して言えるメリットは次の3つです。
まずその1。物価が上がっていくインフレになれば、当然家賃も不動産価格も上がっていきます。つまり不動産投資はインフレに強いというのが、メリットの1つなんです。
その2。不動産という現物に投資するので、土地があるかぎり株や債券のように価値がゼロになるリスクは少ないと言えます。
その3。収入の基本である賃貸料はほとんど変動しないので、安定した収入になるので、預貯金などと比べると高利回りが期待できるわけです。

不動産投資「アパート経営」のメリットデメリットを比較

109-B.jpg

出典:資産運用で獲得!セレブな不労所得生活

「アパート経営」、つまり大家さんになるという不動産投資でのメリット・デメリットをまとめてみましょう。
まず、メリットはというと、大家さんになることのポイントは、家賃という長期的に安定した収入を得ることが出来るということです。建物と土地をセットで購入することによって土地という資産も得ることになります。また注目されるのは節税対策です。所得税などの節税効果が高いというのがポイントです。
デメリットとして考えられるのが、空室リスクや家賃下落リスクですよね。また、よくあるのが修繕のコストがかなりかかるということです。管理なども手間がかかります。ローンを組んでの物件購入の場合は、ローン金利の上昇なども関わってきます。

不動産投資「駐車場経営」のメリットデメリットを比較

109-C.jpg

出典:東京スカイツリー ふぁん.com

不動産投資というとマンションやアパート経営などが注目されがちですが、「駐車場」も不動産投資になるんですよ。メリットとしても挙げられるように、初期投資が安く済むところがポイントです。ということで、初心者にも向いている投資対象と言えるかもしれません。駐車場代という形で安定した定期収入が得られます。建物ではないので、修繕のコストがほとんどかからないのも魅力です。そして、これは駐車場ならではなのですが、所有地の転用やさら地などにするのがとっても簡単というのもメリットと言えるでしょう。
さて、デメリットですが、利回りが低いという点が挙げられます。また、立地によっては収益がそれほどのぞめないということもあります。税制面ではほとんど優遇はありません。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ