新しい投資「みんなで大家さん」「マリオンボンド」って知ってる?

不動産投資でよく見かける商品名

110-A.jpg

出典:NAVERまとめ

不動産投資を調べているとよく見かける商品ってありますよね。「マリオンボンド」「みんなで大家さん」。不動産投資をはじめてみようという人が、いろいろ調べていると目にする商品名だと思います。どんな商品か、ご存知ですか?不動産投資を始めとして、投資を始める上で必ず抑えておいて欲しいポイントは、商品についてよく知る!ということなんです。
なんだろうなこの商品?と思ったら、まずはどんな商品なのか、しっかりと調べてみることが大切です。ということで、不動産投資でよく見かけるこの2つの商品、一体どんなものなのか、ご紹介したいと思います。

「みんなで大家さん」は安心安定の不動産投資商品シリーズ!

110-B.jpg

出典:LEViA

「みんなで大家さん」。なんだか楽しそうな商品名ですよね。システムもシンプルで初心者の方にもわかりやすいと思います。
そのシステムはというと、営業者が賃借人と賃貸借契約を結び、出資者と匿名組合契約を結び、出資者へ出資口数に応じて賃料を分配するという形になっています。出資者となるみなさんは出資口数に応じて、利益分配金を受け取ることができます。この仕組みは不動産オーナーとして発生する面倒な不動産の管理というのを管理者が行うので、あの煩わしい手間が一切かからないということになります。これは不動産投資は始めたいけど管理がめんどくさい!という人には魅力的なポイントになりますよね。
初期投資も少額で済むのもポイントです。出資金の現金化も営業者へ譲渡することで可能になっているので急に現金が必要になったときでも不安はありません。さらに、市場の変化を受けにくいというのも特徴のひとつです。

不動産投資「マリオンボンド」とは?

110-C.jpg

出典:マネー投資ライフまとめ

「マリオンボンド」も不動産投資商品の一つです。こちらはちょっと難しそうなネーミングに思ってしまうかもしれませんが、商品の内容は複雑ではありません。
不特法商品の匿名組合型の商品です。元本が保証されている商品ではないのですが、元本の安全性を高める方法として、優先劣後方式を採用しているので、安心して投資できる商品なのです。
出資者からの出資金を出資総額の70%までとして、優先出資とします。そして、その残りの30%を営業者が劣後出資として保有するという形をとっています。こうすることで、万が一、物件の評価額が下落した場合であっても、その下落幅30%以内になっていれば、出資者からの出資金は全額保護されるというわけです。どうです?なんだか安心なシステムで守られているような商品だと思いませんか?

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ