初心者が知っておくべき投資のリスク

投資にはリスクがつきものです

112-A.jpg

出典:インベスト・ノート

これから投資を始めよう!と思っている初心者の方は、最初にしっかりと投資とは何か、ということを理解する必要があります。損をしたくない!という気持ちは誰でも同じです。「投資」には「リスク」がつきもので、切っても切り離せないものです。投資はリスクばかりではないですが、知っておけば、事前にしっかり対応できることも多いので、投資を始めるなら、きちんと理解しておきたいですよね。
投資を始めたいと思っている初心者のみなさん!ここであげる投資のリスクをしっかり理解して、楽しい投資生活を始めてみませんか?

初心者にもわかりやすい投資リスク

112-B.jpg

出典:インベスト・ノート

「価格変動リスク」。投資商品の価格が変動するリスクのことです。価格というのは国内外の市場の動き、企業の業績などの影響を受けるものです。株式の場合などは、常に価格が変動していますよね。投資信託、債権なども、「元本割れ」などに注意しておかなければなりません。
「為替変動リスク」。為替の変動によって損失が発生してくる可能性があります。外貨建ての株式、債権などには為替変動が起こり、購入時よりも円高になれば、利息や償還金の手取り額が減ってしまうという為替差損というものが発生する可能性があるわけです。その逆、円安になればもちろんそれはリスクではなく、最大のメリットになるわけです。
「金利変動リスク」。金利の変動によって金融商品の価格に影響が出るリスクのことです。特に債券ですね。債券というのは金利が上昇すると価格が下落、金利が下がると価格が上昇するというものなので、金利変動に左右される商品の代表と言えます。

リスクを理解して投資を始める!

112-C.jpg

出典:NAVERまとめ

代表的なリスクをご紹介しました。もちろん他にもたくさんあります。ですが、「リスク」ばかりに目が行ってしまい、投資に対して、不安になる必要はありません。あくまで、投資をする上では、つきものである「リスク」があることは理解しておかなければならないということなんです。
リスクというものは単独で存在するものではありません。ひとつのリスクが高まることで、連鎖的にまた次のリスクを誘発して、そしいて、また・・・のような「負のスパイラル」に陥るということもあります。そう言った可能性があるということを事前に理解しておき、そんなリスクが発生した時にどのように対応するのか、そういったリスクを事前に防ぐためにはどういった投資商品を選ぶのか、そこをきちんと押さえておけば、投資のリスクは怖いものではありません。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ