新しい投資の形「クラウドバンク」や「都市綜研インベストバンク」って?

新しい投資信託「クラウドバンク」

113-A.jpg

出典:マイナビウーマン

「クラウドバンク」ってご存知ですか?ネットなどでよく目にする「クラウド」という単語。クラウドソーシングなどというお仕事の形態でご存知の方も多いと思います。「クラウドソーシング」とは不特定多数の人材に業務を委託するという形です。そんな「クラウド」という言葉が、金融の世界にも入ってきました。それが「クラウドバンク」です。
では一体、「クラウドバンク」ってどんなものなの?
「クラウドバンク」とは企業や団体がオンラインで投資を募集するという形をとっていて、小規模のグループが、事業資金を簡単に作ることができるシステムになっています。単なる寄付という形態ではないので、投資家は一定期間ごとに配当を受けることができるわけです。新しい投資の形ですよね。

資産運用の強い味方!「都市綜研インベストバンク」

113-B.jpg

出典:ハギーの絵日記

都市綜研インベストバンクってご存知ですか?こちらで取り扱っている事業内容は新しい、これからの事業という印象を受けます。初めて目にするような内容が多いので、ちょっと躊躇してしまいがちになるかもしれませんが、新しいものだからこそ、ちょっと意識してチェックしてみたいですよね。
「都市綜研インベストバンク」は新しい資産運用を知るうえで、要・チェックの会社なので、ぜひ、この機会に知っていただきたいなと思っています。
簡単に事業内容を紹介すると・・・、個人向けというだけではなくて、法人である一般企業に対しても不動産運用に関するコンサルティングを行っている会社です。企業も相手にしているという点は安心できるポイントだと思いませんか?物件の資産価値を向上させるために、運営・管理などを行うという事業、プロパティマネジメントという分野にも力を入れています。
プロパティマネジメントの質というのは、運用実績に影響を与えます。となれば、ここに力を入れているというのは、信用度が高まるポイントになりませんか?

「都市綜研インベストバンク」の取り扱う商品は?

113-C.jpg

出典:マネー投資ライフまとめ

「都市綜研インベストバンク」は資産運用の強い味方として評判なんです。特にシニアの間でも人気があるのが、「みんなで大家さん」シリーズ。この商品名聞いたことある人、多いと思います。この不動産投資商品を販売しているのが都市綜研インベストバンクなんですよ。注目の商品を扱っている会社となれば、チェックしておきたい会社ですよね。
「みんなで大家さん」はシリーズになっている商品であることからその実績は実証済みというわけです。安心の商品を提供している会社「都市綜研インベストバンク」をチェックして、上手な資産運用をはじめてみませんか?

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ