投資「インベストプラス」に興味アリ!都市綜研の商品にも注目!

実は初心者向けの投資信託「インベストプラス」

127-A.jpg

出典:一億円を稼ぐための資産の運用と投資の仕方

なんだか難しそうな商品名かな・・・と思ってしまいがちですが、実はこの「インベストプラス」という不動産投資商品は初心者にもおすすめなんです。「インベストプラス」は東京建物、東京建物ファンドマネジメント、そして東京建物不動産販売のグループが設定、そして運営する不動産特定共同事業法によって許可を受けた商品です。こういった会社が扱っている商品であれば、安心してちょっと投資信託はじめてみようかな?という気持ちになりますよね。
不動産投資には、とにかくさまざまなめんどくさい雑務が発生します。入居者の募集にから、毎月の家賃の徴収、建物のメンテナンスに、書類作成etc.。そういった面倒な作業は出資者に代わってすべて東京建物グループというプロが引き受けてくれるんです。こういったシステムがあれば、ちょっとためらっていた不動産投資、やってみようかな?という気になりませんか?

都市綜研インベストバンクは資産運用の強い味方

127-B.jpg

出典:不動産投資 お金があふれる名言いっぱい 

出資者の強い味方という点で考えると、「都市綜研インベストバンク」も資産運用の強い味方になってくれるんですよ。「みんなで大家さん」といえば有名なの不動産シェアリングの不動産投資です。この商品を販売しているのが都市綜研インベストバンクなんです。
個人向けだけではなくて、法人である一般企業に対しても不動産運用に関するコンサルティングを行っている会社です。物件の資産価値を向上させるために、運営・管理などを行うという事業、プロパティマネジメントという分野にも力を入れているので、信頼できると言えるんです。
プロパティマネジメントの質がどうして、信頼できるポイントになるのかというと、この質が、運用実績に多大な影響を与えるというということなんです。資産運用、投資をするなら、安全、安心が第一ですよね。

不動産投資を分散投資の手段として考えてみる

127-C.jpg

出典: お金を貯める方法<<短期間で確実に>>主婦におすすめ

不動産投資は他の金融商品と組み合わせて行うと、分散投資効果が高くなる投資であると言われています。たとえば株式や外国為替などで損をしても、不動産投資で利益が上がっていれば、それは資産全体で考えると利益と損が相殺されるという考え方です。
資産運用で投資する金融商品は、その性質がかけ離れたものを組み合わせるのがポイントと言えます。不動産投資は他の金融商品と比べ、ちょっと異なっていますよね。株式や、国債などはまた違った特徴を持つ投資商品というわけなんです。分散投資の商品としては、オススメと言えますよ。いくつかに分けて投資をする際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ