はじめるなら都市綜研の不動産投資商品に注目

不動産投資をはじめるなら

129-A.jpg

出典:不動産売却王 岡山

投資をはじめてみよう!そう思ったときにいきなり不動産投資ってどうなの?って思いつつも話題になっていれば、気になりますよね。調べてみると意外でビックリと思ってしまう人が多いと思いますが、不動産投資って誰でも気軽に始められるものなんですよね。
ですが、誰にでも向いているものというわけではないんです。誰にでも簡単に始めることはできるけれど、やっぱり向き不向きってありますよね。
投資などを始める際に、自分に向いているものを見つけるというのが、ポイントになってきます。その基準になるかもしれない不動産投資に向いている、向いていないタイプをちょっとご紹介してみたいと思います。

不動産投資に向いている人、向いていない人

129-B.jpg

出典:サラリーマンの為の株式投資ドットコム

まず、不動産投資に「向いている人」とは。コツコツと事業を継続させる、同じことを繰り返しできる、そんな人に向いていると思います。まず、始まりからそうなんです。不動産投資をいざ、始めるとなるとなったらそれなりの頭金が必要になってきますよね。そういった頭金を用意する場合でも、その資金をコツコツと貯金できるか(してきたか)がポイントになります。不動産投資を始めても、貯金のリズムは崩すことなく、不動産投資は事業なんだという感覚で、コツコツと継続できる、こういう人には向いていると言えます。
では逆に「向いていない人」とは。不動産に投資したからすぐに儲かる!という感覚を持っている人、そういった幻想を抱いている人は、向いていません。こういう人は失敗するケースが多いんです。やはりコツコツが大切なわけなんですね。

都市綜研の不動産投資商品ならどんな人でも始められる?

129-C.jpg

出典:投資用ワンルームマンションなら不動産投資で取り掛かりやすい

さきほど述べた不動産投資に向いている人、向いていない人というのは、自分で投資物件を購入して管理していくという不動産投資を対象としたときのお話です。自分で物件を選んだり、地道に管理したり、コツコツと収入を得ていくことに計画性を持って臨んで行くなどを気にせずにはじめられる不動産投資があるんです。それが都市綜研の取扱い商品「みんなで大家さん」という人気の不動産投資商品です。これ、シリーズとして出るくらい人気がある不動産投資商品なんですよ。
しかも、100万円からはじめられる手軽さもあり、管理ができない!コツコツが向いていない!などという人でも安心。物件の管理などは一切不要。ただ、投資すればOKなんです。まずは不動産投資とはどういうものなのか、仕組みの勉強のためにはじめてみるのもいいかもしれません。自分が投資物件を購入して始める不動産投資に向いているかどうかを判断するのに役立つかもしれません。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ