初心者必見!不動産投資とは?

不動産投資ってどんなものなの?

144-A.jpg

出典:お金を増やす方法<<1日で上手に安全に簡単に稼ぐ秘密>>

なんだか難しいイメージのある「不動産投資」ですが、初心者の方にもわかりやすく説明していきたいと思います。
不動産投資とは、マンションや賃貸アパートなどの不動産物件を購入し、その購入した物件を借主に賃貸したり、他者に売却することで利益を得る方法です。不動産投資と聞くと「バブル期」という単語がチラつきますよね。
バブル期の不動産投資といえば、、購入した不動産が値上がりした後に売却して利益を得る、つまりキャピタルゲイン(売却利益)を期待する投資がメインでした。とにかくおもしろいように売れました。が、それは特別なことだったのです。
現在では購入したマンションなどを入居者に貸すことで得ることができる家賃収入、つまりインカムゲイン(運用収益)を期待する不動産投資が主流となってきているってわけです。

不動産投資のメリットは?

144-B.jpg

出典:お金を増やす方法<<1日で上手に安全に簡単に稼ぐ秘密>>

さて、「不動産投資」とはどういったものかはわかったと思います。では、不動産投資って一体どんなメリットがあるの?と気になってきますよね。
「不動産投資」のメリットといえば、比較的安定した収入が得られることです。インフレにも強いといった特徴があり、所得税や相続税などの節税効果も期待できるんです。
不動産投資は、定年後の背カンライフや老後の安定収入として活用されているという方が多いのが特徴です。実際に公的年金と貯蓄だけでは、老後の生活、ちょっぴり不安ですよね。公的年金や貯蓄に加えて、安定した収入として、賃貸収入やファンドによる分配金で収益を得ることができたら、心強りと思いませんか?

初心者は不動産投資のデメリットが不安なんです

144-C.jpg

出典:お金を増やす方法<<1日で上手に安全に簡単に稼ぐ秘密>>

不動産投資にも当然デメリットもあるわけです。まず挙げられるのが入居者による家賃の滞納や空き室のリスクです。不動産は一度物件を決めてしまったら、「あまりおトクじゃないから次!」みたいな感じですぐに買い換えられるものでもないですよね。売りたい!と思ったときに売れるとも限らないのです。という点を考えると、最初の物件選びがどれだけ重要になってくるのか!ということがわかると思います。
建物が老朽化してくれば、リフォームや、建て替えを検討しなければなりません。地震や火事などの自然災害にも備えておかなければならないですよね。
そして、ここも重要!不動産投資は金利の上昇に弱いんです。住宅ローンを組んで物件を購入することが多い「不動産投資」では、金利が上昇すると、借入金の返済額も同時に上昇するということも頭に入れておきましょうね。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ