高利回り物件への投資なら都市綜研をチェック!注目の「クラウドバンク」って?

都市綜研インベストバンクが取り扱う商品は?

146-A.jpg

出典:Loftwork

「都市綜研インベストバンク」って資産運用の強い味方で頼もしいのです。シニアの間でも人気があるのが不動産投資商品「みんなで大家さん」シリーズ、みんさんご存知ですか?出資金額が最低100万円からということもあって、若い人たちの出資も多いこの金融商品ですが、実はシニア世代の人に向けてもかなり積極的に商品を紹介しているようなんです。
「みんなで大家さん」といえば有名なの不動産シェアリングの不動産投資ですよね。この商品を販売しているのが都市綜研インベストバンクという会社です。安心の人気不動産投資商品を扱っている会社、注目したいですよね。

「クラウドバンク」ってどんなシステム?

146-B.jpg

出典:不動産売却王 岡山

最近よく耳にすると思いますが、「クラウドバンク」ってご存知ですか?
「クラウドバンク」は企業や団体がオンラインで投資を募るという形をとっています。小規模のグループが、事業資金を簡単につくることができるシステムになっています。単なる寄付というわけではないので、投資家は一定期間ごとに配当を受けることができるわけです。
「クラウドバンク」のリスクについてご紹介しましょう。投資商品なのでもちろん、元本保証はありません。でも、株などのように暴落して大きな損害を被ってしまった・・・というリスクに比べると、かなり低いと言えるでしょう。少額投資から大型投資まで、種類がとても豊富なんです。なので、自分の資産の内容、投資計画に合わせて自由に選ぶことができる、そんなところもオススメのポイントなんです。

「みんなで大家さん」は物件選びが不要!

146-C.jpg

出典:LATTE

人気の不動産投資商品は「みんなで大家さん」は、営業者が賃借人と賃貸借契約を結び、出資者と匿名組合契約を結び、出資者へ出資口数に応じて賃料を分配するシステムです。
出資者となるみなさんは出資口数に応じて、利益分配金を受け取ることができます。出資金を預けてしまえばあとは、分配金を待つだけなんです。不動産投資につきものの、「物件探し」「ローンなどの手続き」「諸々書類作成」など、すべてのわずらわしいものから解放されるってわけなんです。いきなりの物件選びはハードルが高すぎる!と感じている人は、不動産投資の導入編しとして、チェックしてみることをオススメします。
初期投資も少額で済むのは魅力的ですよね。出資金の現金化も営業者へ譲渡することで可能になっているということもこの商品の魅力の一つになっています。なので、急に現金が必要になった際にも安心です。市場の変化を受けにくいというところもポイントです。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ