クラウドバンクに興味アリ!都市綜研で資産運用も始めたい!

資産運用にはどんな種類があるの?

147-A.jpg

出典:負けない投資.com

「資産運用」。将来のためにはじめてみたいとは思っているけれど、一体何から初めていいのかわからない・・・という人多いのではないでしょうか?初心者が大切な資産を上手に運用するためには、まずどんな運用法があるのかをしっかりとチェックしてその内容を知ることが大切です。
ではいったいどんな資産運用法があるのか。メリットデメリットと一緒にいくつか紹介してみたいと思います。
まずは手堅く「国債」です。「国債」は国が発行しているものだけに、安全性は金融商品の中で最も高いと考えられています。満期償還前に換金すると、時価で売却することになるので、値上がり益が期待できる反面、値下がり損をする場合もあります。
投資といればコレ!「株式投資」です。株式会社が資金調達のために発行する株券を購入し、配当や売買によって利益を得る方法です。人気の株主優待が得られるメリットもついてくるわけです。
そして「外貨預金」です。日本円を外国の通貨に換金して預ける預金です。利息収入や為替差益で利益を得ることができます、もちろん差損する場合もあります。

都市綜研の不動産投資商品「みんなで大家さん」ってなに?

147-B.jpg

出典:負けない投資.com

「みんなで大家さん」というのは不動産特定共同法に基づく、不動産投資商品なんです。お客様からの出資金を元手にして、選び抜かれた対象不動産で安定した賃貸利益を分配するという仕組みです。なんといっても魅力なのは、想定利回りを下回ることなく、比較的安定した運用をしているという点です。
投資対象の物件は、アミューズメント施設、ホテル、大型物流倉庫など、地域のニーズを踏まえた収益率が高いものばかりという点からも、安定した利益を得られる商品だということがわかりますよね。少額から始められる不動産投資なので、初心者の方にも安心です。

新しい投資信託「クラウドバンク」とは?

147-C.jpg

出典:LATTE

クラウドバンクとはクラウドレンディングのサービスのことです。クラウドバンクとは、その当事者となる投資家、資金需要者(企業など)、クラウドバンク運営者の利害を一致させる仕組みということになります。
注目したい点は、短期の運用が可能というところにあります。またインターネットを最大限に活用しています。中間コストバッサリと削減をすることで、その分、投資家への利益還元を可能にしています。インターネットを活用した低コストの運用体制って魅力的ですよね。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ