資産運用なら都市綜研インベストファンドやクラウドバンクに注目

資産運用に不動産投資を導入したい!

153-A.jpg

出典:稼ぐ儲かる話あるある

国債や株式投資など、資産運用で人気の商品は一通りやってみた!そこで少し利益もGETできたということになると、資産運用にもう少し大きいお金を動かしてみようかな?と思うことってありますよね。
ある程度の資金があるのであれば、不動産投資を資産運用の1つとしてはじめてみるのはいいかもしれません。
いきなり不動産投資でマンション購入?アパート経営?なんていろいろ頭に浮かんでくると思いますが、でもちょっとめんどくさそうって思いませんか?物件探しから始めるのか~って躊躇してしまう人もいるかもしません。不動産投資を知ってみたい!というお気軽な感覚なのであれば、最初からマンション購入などではなく、もっと簡単に始められる不動産投資があるんですよ。

都市綜研インベストファンドで資産運用をはじめてみる

153-B.jpg

出典:稼ぐ儲かる話あるある

資産運用をはじめるなら簡単で、わかりやすくて、安心で。というのが初心者が望むポイントですよね。都市綜研インベストファンドの「みんなで大家さん」はまさにそんな商品なんです。
なんといっても魅力なのはその利回り!想定利回りは5.0~7.5%、これまでに元本割れはナシという、安心の商品です。もちろん、元本想定利回りは完全保証ではないものですが、実績を見れば初心者躊躇せず、やってみよう!という気になりますよね。
想定利回り以外にも注目したいポイントがあります。それは出資に際しての申し込み手数料は無料、タダなんです。手数料って何かと付いてくるものだから、無料という文字を見ると心が弾みませんか?
そして、みなさんが一番気になる分配ですがなんと年に6回もあるんです。出資は100万円単位でOK!、譲渡による換金も可能なので急に現金が必要になっても安心のシステムなんですよ。

話題の「クラウドバンク」も資産運用に取り入れたい!

153-C.jpg

出典:イラストレーション ライフ

「クラウドバンク」と、通常の投資信託との違いの特徴としてあげられるのは、「投資目的が見える!」という点ですよね。「クラウドバンク」はとにかくわかりやすいんです。投資先の中身が見えれば、積極的に参加したくなってきますよね。
プロジェクトがどのように告知されるかというと・・・。「○○というプロジェクト実行の為、×××円の資金が必要です。ここに投資してください!」といった感じで投資を募集してきます。そのプロジェクト内容を見て、投資家が少額から投資していく形になります。そして、目標金額に到達すればプロジェクトがめでたく実行される!というわけです。希望金額まで資金が集まらなかった場合にはプロジェクトは実行されず、資金は戻ってくるというのが基本のシステムです。戻ってきtら、また別のプロジェクトへの資金に・・・という気持ちになってきますよね。まずは1回試してみませんか?

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ