不動産投資なら都市綜研インベストファンドやクラウドバンクに注目

不動産投資はかんたんに始められる?

154-A.jpg

出典:LATTE

将来のためにしっかりとした資産運用を始めたい!ということで家賃収入が得られる不動産投資に興味を持ってみたのはいいけど、いきなりマンション購入!というのはちょっと気が引ける。将来的には、マンションを購入して、自分で管理をする不動産投資に興味津々だけれど、まずがちょっと不動産投資というものの中身を覗いてみたい!勉強したい!という方におすすめの不動産投資商品があります。少額で始められるし、手堅く分配金はもらえるし、ある程度の保証もあるし、何より、どんな物件が利益を生むのか、という勉強にもなるし・・・とイイこと尽くし!そんな条件をクリアしているおすすめの不動産投資商品ご紹介したいと思います。

都市綜研インベストファンドの「みんなで大家さん」で不動産投資をはじめる

154-B.jpg

出典:LATTE

都市綜研インベストファンドの「みんなで大家さん」という不動産投資商品、こちらがおすすめなんです!
どんなシステムになっているかというと・・・、営業者が賃借人と賃貸借契約を結び、出資者と匿名組合契約を結び、出資者へ出資口数に応じて賃料を分配するという流れ。
出資者が出資口数に応じて、利益分配金を受け取ることができます。
面倒な不動産の管理は、管理者が行うので、煩わしいものは一切手間がかからないということになります。物件選びもその一つ!想定利回りを一度も下回ったことのないという実績から、選ばれてくる物件が好物件であることは証明済みですよね。
不動産投資を始める上で心配だった、初期投資も少額で済むのはポイント高いですよね。出資金の現金化も営業者へ譲渡することで可能になっています。しかも、不動産は市場の変化を受けにくいので、安定した投資商品であると言えますね。

「クラウドバンク」のおすすめポイントは?

154-C.jpg

出典:イラストレーション ライフ

話題の「クラウドバンク」はおすすめです。なんといってもその魅力は、投資の使用目的がはっきりしているという点ですね。自分のよく知る分野のプロジェクトだったら、成功するか失敗するかの判断がしやすいですよね?
株式投資との違いがここにあるわけです。株式投資というのは会社に対しての投資。そのお金がどのようなプロジェクトにどういった形で使われるのかというのはわかりませんよね。
一方、プロジェクトに対しての投資となっているクラウドバンクというのはわかりやすい、目に見える投資ということができるわけです。利回りもよく、少額からの投資も可能、ちょっとはじめてみるのに楽しくできる内容ですよね。ネットの時代だからこそ生まれてきたこの新しいタイプの投資方式、ぜひ試してみてくださいね。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ