物件選びで大きく左右!資産運用で高金利を得るポイント

資産運用で高金利を得るためには

155-A.jpg

出典:お金を稼ぐ方法~OL副業編 

資産運用で高金利を得る!なんてちょっと夢みたいな感じですが、やはり「高金利」は期待してしまうところですよね。それが望める金融商品は、「不動産投資」と「株式投資」になってくると思います。それぞれの特徴をご紹介してみたいと思います。最初から大きく利益を狙うのは危険ですが、資産運用、投資にある程度慣れてきた!という状態であれば、しっかりとした情報収集、ビジョンを持った資産形成のシミュレーションで、高金利も夢ではないですよ。

物件選びがポイントの不動産投資

155-B.jpg

出典:MANNO YUKIMI

自分で物件選びから始めるマンションオーナーなどで狙うわけではないんです。物件選びがその後の資産形成に大きな影響を与えてくるマンション購入では、吟味に吟味を重ねて慎重に、そして、自分にピッタリ!納得の行く物件が出てくるまではスタートさせないことをオススメします。少しでも「?」となった場合は、立ち止まることが大切です。動く金額が大きいので、慎重に行きましょう!
さて、自分で物件を買わずに不動産投資で高金利?そんな商品があるの?という声が聞こえてきそうですが、あるんです。
不動産投資の中には、1口20万円~100万円などの少額から投資できるものが結構あるんです。しかも、比較的に4~8.5%くらいのの高金利であって、その上、安定的に資産運用が可能ということで、初心者にもオススメなんです。「みんなで大家さん」のそんな商品です。賃料の収入を原資として年6回5%~7.5%のの高金利で分配があるんです。ミドルリスク・ハイリターンのこの商品、高金利と言えますよね。

高金利の資産運用なら株式投資

155-C.jpg

出典:lifehacker

そして、「株」ですね。上場会社の株を購入して企業成果に応じた変動株式を換金するそれが株式投資です。投資先の種類は豊富ですよね。そこがプラスとなる場合もありますが、マイナスになる場合もあります。選択肢が多い→どれを選んだらいいのかわからない→選択肢が定まらないなんていうこともあるわけです。「株式投資」は一般的には「ハイリスク・ハイリターン」と言われています。会社の価値、株の価値が将来的に上がりそうな株を早めに購入して置く、そして、株価が上がったらそれを売却することで利益を得ることができます。
投資先=企業に対しての見極めが大切ですよね。経済の流れもしっかり把握しておく必要があります。ハイリターン商品には、それなりの体制で臨まないといけないわけです。情報収集はたくさんすることも大切ですが、広く浅くでは株式投資には足らないですね。ちょっと1歩入り込んで、その中身を知るようにすることを心がけてくださいね。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ