資産運用をするなら、高金利の不動産投資ファンドで

インフレ対策の資産運用

156-A.jpg

出典:不動産関係のフリーイラスト素材

最近のアベノミクス効果で、世の中の景気も良くなってきたといわれています。私たち庶民にとって景気が上向きになってきたということ実感するには、まだまだという意見もあります。しかし、アベノミクスの金融政策でインフレが加速してきていることは、誰でも実感できるのではないのでしょうか。特に食料品や日用品の価格上昇が著しくなっております。また、このような状況下、銀行口座に預けてある資産は、実質上価値が段々と目減りしているのです。これは、とても恐ろしいことですよね。それでは、資産を防衛するために、私たちは何をすればよいのでしょうか。その答えは、ズバリ「投資」ですよね。しかし、ここでも大きな問題が立ちはだかります。そうです、投資初心者にとって、どの投資が資産運用に向いているのかという問題は難しすぎます。下手に投資をすると、損失を出して元本を失うことになりかねません。

初心者の資産運用は、投資信託か?

156-B.jpg

出典:物件写真.net

それでは、初心者に向いている、資産運用とはどんなものがあるのでしょうか?一番初心者向きだといわれているのは、投資信託になると思います。この商品は、出資者から集めたお金をプロ投資家が運用してくれるというものです。投資信託の中には、年利10パーセントを超えるパフォーマンスを叩き出しているファンドもあるようです。この商品も良いものは良いのですが、一つの問題点として元本を保証しないというものが挙げられます。特に、元本割れのリスクは利回りに比例して高くなります。仮にリーマンショック並の金融危機が起こった場合、リスクが高いファンドを所有している人は資産の大半を喪失するということになるでしょう。元本を失ったら、資産運用どころではなくなりますよね。それでは、投資信託に似た商品で、資産運用に向いた優良なファンドはあるでしょうか。

不動産ファンドは、高利回りでしかも安全!!だから、資産運用に向いている!!

156-C.jpg

出典:新栄ビジネスサービス株式会社

投資信託のようにプロが運用してくれて、しかもある程度元本を保証してくれる、というようなファンドがあるのでしょうか。「不動産ファンド」がその答えの中の一つであると思います。不動産ファンドは、出資者に代わってプロがしっかりと運用してくれます。また、投資元本もある程度は、保証してくれるようです(保証内容に関しては各不動産ファンドによって多少異なります)。これで、投資初心者も安心して資産運用ができると思います。不動産ファンドもいろいろな会社が運営しているようですので、我々投資家はその中から自分に合った不動産ファンドを選択することができるのです。元本を割る可能性が限りなく少なく、それでいて、高利回りの投資ファンドを見つけることができたなら、本当にラッキーですよね。試しに安全で高利回りの投資ファンドを探してみました。その中でも「みんなで大家さん」が高利回りで安全そうなので、みなさん興味があればWEBで検索してみてください。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ