不動産投資なら都市綜研インベストファンドでマリオンボンドがおススメ

先行き不透明な時代に、確実なリターンを

167-A.jpg

出典:不動産関係のフリーイラスト素材

今、非常に先行きが不安定な時代になっています。


格差社会、リストラ、非正規社員の増大、そして少子化。。。


日本の経済は確実に破綻に向っているといわれており、その先のXデイについてはいつ起こるかは誰にもわかりません。


そんな中で、緩やかに起こっている日本経済の破綻に向って、抵抗すべく自分達の給料を自分達で防衛しなくてはなりません。資産についても同様です。


そこで通常考えるのが投資です。


株や為替の投資はリスクが大きく、資産がゼロになる可能性があります。そして、同時に、マイナスになってしまうリスクもあるのです。


それはやはり避けたいですよね。


そして日本に住んでいるからには、国内の投資で儲けをだしたいもの。


そんな時におススメなのが、新しい不動産投資の形。マリオンボンドです。


マリオンボンドは不動産投資にまつわるリスクを最小限に抑えた都市綜研インベストファンドの不動産投資です。

数多くある不動産投資のリスク・・・その中で。

167-B.jpg

出典:物件写真.net

たとえば、物件には価格が下落するというリスクがあります。


でもそれは、物件を慎重に選ぶことで回避できます。


また、流動性リスクもあります。こちらも、買取システムなどで回避できますね。


また、空室リスクには、不動産業ならではのノウハウを使って空室を回避できます。


そして賃料滞納リスクには、プロの法律家との連携で大丈夫。


そして、地質学的リスクにも、耐震構造のしっかりした物件を選ぶことで、また地震保険に加入することで回避が可能になるのです。


このように、さまざまなリスクを物件選びで回避しているのが、都市綜研インベストファンドのマリオンボンドなのです。不動産投資にはぜひ都市綜研インベストファンドをご利用ください。


また、都市綜研インベストファンドのマリオンボンドでしたら、4%から6%もの利回りが可能となっております。ぜひ一度ご覧くださいませ。

高まる不動産投資への注目は。

167-C.jpg

出典:freepik

2020年、東京オリンピックの開催で、ますます熱を帯びている不動産投資業界。


東京の地価は一気に上昇しました。オリンピックで人々の東京回帰が盛んになっており、不動産価格も上昇。あちこちで、タワーマンションが完売したとの知らせも入ってきています。


そして2020年のオリンピックに向けて、都市の不動産価格は上昇の一途をたどっているのです。この好条件の中で、都市綜研インベストファンドのマリオンボンドは高い収益性を見込むことができるでしょう。


不動産投資のタイミングとしては今が最適なのです。ぜひ一度ご検討ください。


そして、不動産投資には、都市綜研インベストファンドのマリオンボンドが一番です。ぜひ一度、ホームページをご覧ください。


前述した内容によって、ローリスクミドルリターンが実現されているマリオンボンドおススメです。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ