よい物件で運用されている、みんなで大家さん販売中

不動産ファンドはお得か?

180-A.jpg

出典:不動産投資コンサルティング | 三井住友信託銀行株式会社:

今年度中に日経平均が20000円に届くのではないかと言われるほど、景気が回復してきました。また、株価が上昇するにつれて、不動産価格も上昇しています。その景気の盛り上がりのさなか、不動産ファンドが投資家達の注目を集めています。何故、不動産ファンドが注目を集めているのでしょうか。本当に注目されるほど、有利な投資先なのでしょうか。少し気になったので、調べてみました。

不動産ファンドのメリットとは

180-B.jpg

出典:2010 10月:

不動産ファンドのメリットの一つとして挙げられるのは、ある程度元本が保証されていることではないでしょうか。一般的な不動産ファンドでは、出資者の元本の安全性を高める仕組みを採用しているようです。その仕組みのことを、「優先劣後出資」というそうです。優先劣後出資とは、投資家の資産を最優先に守る出資方法だそうです。なので、賃料収入がある程度低下したとしても、ある程度なら元本を保証することが出来るそうです。ただ、これだけだと分からない人もいると思いますので、詳しくは、不動産ファンドを紹介しているサイトの説明をご覧ください。ある程度元本を保証するという投資商品というものは、稀なのでこのような商品は人気が高いということができます。また、もう一つの理由として考えられるのは、不動産を個人で購入すると色々と煩雑だと思います。増しては、資産運用で購入したとなると気の使いようは大変なものになります。しかし、不動産ファンドはプロが運用してくれるので、任せきりでも利益を上げるところがお手軽であるということができると思います。

「みんなで大家さん」の所有している物件から分かること

180-C.jpg

出典:貯金箱[22451020229]| 写真素材・ストックフォト・イラスト素材|アマナイメージズ:

不動産ファンドが良い投資先だということが分かった人でも、どの会社から買えばよいのかわからないという人もいると思います。その中でお勧めなのが、「みんなで大家さん」です。このファンドは、シリーズになっていて随分長い歴史があります。今まで一回も元本割れを起こしたことがない、非常に優秀な不動産ファンドということができます。さて、この不動産ファンドの長所はたくさんあるのですが、今回は所有物件について触れてみたいと思います。「みんなで大家さん」の所有物件はほとんど商業用の建物になっています。これは、住宅用と違って賃料を高くして効率をよくするというメリットがあるようです。これにより、他の不動産ファンドより高利回りになっているようです。このように商業用物件に焦点を当てることにより、他の不動産ファンドと差別化を図っているようです。気になった人は一回、「みんなで大家さん」をインターネットで検索してみてください。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ