「みんなで大家さん」はどのような物件で運用されているのか

良好な投資商品とは?

182-A.jpg

出典:2014年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記):

最近、日経平均の引け値が18000円を超えることがありました。これは約7年半ぶりの出来事だそうです。確かに、最近景気が上向きになっているようです。アルバイトの時給ががなり上昇していたので、びっくりしてしまいました。そのような状況なので、投資とあまり縁のない一般人も投資をしようとする機運が高まっているようです。しかし、よく分からない投資商品に手を出すというのは危険すぎます。数年前には和牛ファンドが破たんしたことは周知の事実ですが、怪しいファンドは殆どといっていいほど破たんするので、向う見ずに投資をしようとすると間違いなく損をすることは目に見えています。

「みんなで大家さんシリーズ」とは、どんな投資ファンドか

182-B.jpg

出典:金運が良くなる方法~お金を引き寄せ、お金に好かれる人になる!~ - NAVER まとめ:

もし、皆さんも投資をするのであれば、安全な商品に投資したいですよね。基本的に素人は資金を運用する知識がないので、通常であればファンドのようなプロが資金を運用する投資商品を選択することになります。しかし、ファンドもしっかり見極めないと必ず損をすることになります。今まで、日本でも色々なファンドが発売されてきました。その中でも、詐欺ファンドも結構あったことが事実なのです。ここで、皆さんに注意してほしいことは、高利回りほど危険なファンドであるということを理解してほしいと思います。実際、世の中にはおいしい話は殆どといってありません。年利10%を保証しているファンドがあったら、まず詐欺を疑ってみたほうがよいでしょう。実は、年利5%でもかなり怪しい話だと思えないといけないのです。実際、現在の銀行の定期預金の利息は雀の涙ぐらいです。そのような日本の現状なので、高い利回りはかなりのリスクを取っているということを認識しなければなりません。

不動産ファンド「みんなで大家さんシリーズ」の物件をチェックしてみよう

182-C.jpg

出典:「不動産シェアリング」を創造する、みんなで大家さんシリーズ。その安定した資産運用の理由とは!?:

そのような中で、どのようなファンドがリスクが比較的少ないということが言えるのでしょうか。個人的には、不動産ファンドがよい選択肢ではないかと思っています。個人的に調べてみた結果、「みんなで大家さん」という不動産ファンドが良いのではないかと思っています。この投資商品は、このファンドを運用する親会社が取得した物件をファンドにしたものです。実際、「みんなで大家さん」を紹介しているホームページでこれらの物件を確認することができます。これらは、ほぼ商業用の物件になっています。ということは、収益率が高いということが言えますね。人気のある物件は、既に完売しておりますが、まだ売れ残っている物件もあるので、チェックすることをお勧めします。また、これからも商品ラインナップが増えていくと思われるので、お好みの物件が紹介されるまで待っていても良いかもしれません。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ