資産運用のための不動産ファンド みんなで大家さん販売中

日本の年金制度は大丈夫か?

183-A.jpg

出典:- 埼玉県ときがわ町 - 国民年金保険料:

みなさん、老後の年金について心配ではありませんか。近年日本の年金制度が危ないということをよく耳にします。これから、日本は少子化を迎えます。少子化が進むと生産人口が減って、社会保障制度を維持していくことが困難になっていきます。そうなると、日本の年金制度も破たんしてしまいますよね。ある専門家は、日本の年金制度はあと100年持ちこたえることができるといっているみたいですが、実のところ本当にこの制度がどうなるかは誰にも分からないでしょう。なので、生命保険会社の個人年金を利用したり、投資信託を利用したりして、自分で資産運用をする人が増加の一途を辿っています。これからは、自分で資産運用、資産防衛をしていかなくてはいけない大変な時代なのかもしれませんね。

資産運用とはいっても

183-B.jpg

出典:お金の諺・相場の格言 | 投信資料館 - Part 4:

資産運用でも多数の選択肢があると思います。現在NISA制度が導入されて個人投資を促進しようとする動きがでてきています。確かに、投資信託、株券に投資をしてもよいのですが、問題点も多々あります。一番頭を悩ます問題は、これらの金融商品の場合、元本が保証されていないということがいえます。元本が保証されない投資、あまり乗る気にはなりませんね。基本的に投資は元本を保証されることは、ありません。しかし、自分の資産を銀行に預けておいても、元本は保証されますが、自分たちの老後資金を増やすことはできません。仮に年金制度が破たんしたとしたら、銀行に預けておく資産だけで生きていくことはできるのでしょうか。それは、かなり難しいのではないかと思います。しかし、元本を保証してくれる金融商品を探すのは大変なことです。

現在、資産運用のための不動産ファンド みんなで大家さん販売中です

183-C.jpg

出典:大和製瓦株式会社 | 大和製瓦株式会社:

それでは、どのような金融商品を選択すればよいのでしょうか。不動産ファンドが一つの選択肢であるといえます。実は不動産ファンドも完全に元本を保証してくれる訳ではないのですが、ある程度の元本を保証してくれる制度があるので、他のファンドと比較すると安全であるといえるのです。数多く不動産ファンドも発売されておりますが、その中で「みんなで大家さん」を勧めたいと思います。このファンドは利回りが平均6%あるので、余剰資金の資産運用にもってこいだと思います。年利6%ですから、仮に1000万円このファンドに投資しますと、年間60万円もらえることになります。実際の利金は税金を引かれますから、手取りは少し減額されます。この、金額であれば資産運用としては合格ですね。詳しくは、「みんなで大家さん」で検索してみてください。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ