「みんなで大家さん」で資産運用をしよう

インフレで資産が目減りする?

185-A.jpg

出典:構造的インフレの渦中で金は手放せない時代/Gold Eye | 第一商品株式会社:

現在、日本ではインフレが進行しています。インフレで物価が上がって、生活が少しずつ苦しくなっていますよね。しかし、インフレは深刻な事態を引き起こしています。それは、預貯金の資産価値の目減りです。インフレはは確実に資産の価値を毀損していきます。普通インフレが進行すると銀行の金利も高くなっていくのですが、日本の銀行金利は依然として低水準です。我々は、自分たちの資産を守るために資産運用しなければいけない時代になってきたのです。最近NISAが始まり、投資素人でも投資をすることが身近になりつつあるのではないでしょうか。

投資するなら元本保証の金融商品を選択しよう

185-B.jpg

出典:お金の稼ぎ方、増やし方のマイナス思考は子どもに伝線・・?:ネットワークビジネス在宅成功術~子育て主婦の稼ぐ道:So-netブログ:

NISAで運用できるものは、基本的にNISA窓口で販売しているものだけです、投資信託、債券、ETFなどです。これらの中に、投資価値が非常に高いものもあります。しかし、大きな問題として、これらの金融商品は元本保証されてるわけではないということがあります。これは、非常に大きな問題だといえます。まして、素人投資家ににとって元本を割ってしまうということは、非常に精神的な負担となりえるのです。さて、元本保証の金融商品というものは、ないでしょうか。実は、あることはあります。一番有名なものは、日本国債ですね。これは、日本がデフォルトをしない限り元本が保証されています。一番安全な金融商品と一例ですね。しかし、問題は金利です。日本国債も近年低金利で運用されているという現実があるのです。それでは、他に資産運用に向いているものはあるでしょうか。迷いますが、不動産ファンドが良いのではないでしょうか。

資産運用は、「みんなで大家さん」で

185-C.jpg

出典:「不動産シェアリング」を創造する、みんなで大家さんシリーズ。その安定した資産運用の理由とは!?:

不動産ファンドでも、いろいな商品があります。その中で、安全で金利が高いものがないのかなということで調べてみました。この条件でマッチングしたのは、「みんなで大家さん」です。「みんなで大家さん」はまず年利が高いことが長所の一つといて挙げられると思います。通常の不動産ファンドは年利3%ぐらいです。しかし、この「みんなで大家さん」は、高いものだと7%の利回りがあるようです。これぐらいの年利があるとしっかり資産運用している感じがしますよね。また、「みんなで大家さん」は、今まで利子の支払いも滞りなく行われていて、元本割れも引き起こしてはいないみたいです。これはファンドを選択するうえで、十分なアドヴァンテージを持っていることが言えると思います。都市綜研インベストファンド「みんなで大家」が気になった人は、今すぐにインターネットで検索することをお勧めいたします。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ