みんなで大家さんで簡単に始められる不動産投資

ホリエモンの手堅く負けない不動産投資

188-A.jpg

出典:マンション関係のフリーイラスト素材

一般の人にとって、不動産投資は、大きなリスクを抱えた投資です。失敗してしまったら、自己財産が大きく目減りしてしまいます。では、自己財産である不動産投資をどのようにすれば失敗せずに、確実に儲ける事が出来るのかいかにまとめます。


不動産投資と言っても様々な種類があります。新築物件でも中古物件でも購入して利益を得ることも投資の一首になります。


また、リフォームやリノベーション後に自己不動産の価値を高めて維持することも不動産投資の一種です。そして、人に賃貸して家賃収入を得たり、売却収入を得ることは、積極的な大きな投資と言えます。


このように様々な投資の考え方がある中、確実な方法で負けない投資をするには、時間をかけてタイミングを見計らい、ベストな時期に売却する戦略を勧めています。以前は、注目されたいなかったマンション投資が手堅いベストな不動産投資だと言えます。売りの時期は、固定資産税と持ち家の家賃収入とリフォームの兼ね合いで投資に有利な時期を見計らうと失敗しません。マンションの中でも小規模なワンルームマンションが狙い目です。

年金受給者のみんなで、大家さん

188-B.jpg

出典:物件写真.net

今まで60歳から貰えた年金は、財源不足により65歳からの支給へ変わっています。


つまり、定年退職後すぐに年金を受け取れません。


近年では、色々な年金対策が有りますが、生命保険の個人年金が比較的利率が高く根強い人気があります。今までは、60歳から受給が開始されていた年金も、65歳からに引き上げられて、今後はもっと年齢が上がってからでないと受給出来ないことになるはずです。この年金とマンション経営との共通点は、どちらも長期運用する、という点です。


例えば、マンションマンション購入時の住宅ローンを30~35年で組めば、毎月の家賃収入とローンの支払いの差が個人年金と同様になりますので、とても比較がしやすいです。


個人年金で、月々1万円を35年支払い、65歳から毎月43267円を10年間受け取るとすると、4200000円の支払いに対して、5192040円の受け取り額になります。差額の992040円がプラス収入です。一方、マンション投資の場合、脂質9873*12ヶ月*35年=4146660円に対して収入は、79500*12ヶ月*10年=9540000円です。差額は、5393340円のプラス収入です。


マンション経営-年金=4347900円マンション投資の方が利益が上がります。

不動産投資は未来の経済的蓄え

188-C.jpg

出典:freepik

自己資金が1円でも不動産投資は可能です。また、年収が200万円位の方でも収益不動産を購入すれば、大家さんになることができます。自己資金や、年収が比較的低い方でも近年不動産投資をする方がたくさん増えてきています。その背景には、不動産投資は、必ず儲かる、という前提があるからです。


不動産投資をする際に最も重要なことは税理士や司法書士の先生と不動産の専門家とタグを組むということです。専門的な知識を持った人の助けを借りれば、失敗する事なく、安心して不動産投資ができます。


ここで重要なのはどの不動産を投資するかというよりも、どんな前有りのブレーンと巡り合う事が出来るかで、これからの投資人生が大きく変わります。失敗しない不動産投資には、信頼できる、専門家の方と相談しながら、投資して行くと、良いでしょう。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ