不動産投資の口コミ~都市綜研インベストファンド~

現在注目を浴びてきている不動産投資

208-A.jpg

出典:Blog RealtON

現在日本は国際的な不況にあります。雇用が減り若者は就職難になり、正社員として働いてる人も所得を削減されているのが現状です。このため生活に潤いがなくなったり、普通の生活を維持することすら難しくなっている家庭が続出しています。そんな中日本では副業を始める人が続出しているなど、生活をよくするためになんらかの方法で副収入を得る人たちが増えてきているようです。副収入を得る方法は、インターネットでのクラウドソーシングやアフィリエイト、さらにはyoutubeを活用して稼ぐ方法など、様々なようです。その中で今注目を浴びているものが「不動産投資」です。この不動産投資は株とにており、注目している物件に投資して配当金をもらうことで利益をあげることができます。その不動産投資の会社でも現在注目されているのが「都市綜研インベストファンド」です。

都市綜研インベストファンド株式会社

208-B.jpg

出典:物件写真.net

この「都市綜建研インベストファンド」は、生活が苦しくなってしまった家庭や年金の受け取りができなくなってしまった高齢者などといった、国の経済的不況によって苦しむ人たちを不動産投資によってサポートするという理念を掲げている株式会社です。場所は大阪府にあり、経済状況に左右されずに安定して配当金を受けられるという強みから、近年徐々に注目を浴びてきています。都市綜研インベストファンドの資金運用サービスである「みんなの大家さん」は不動産投資を活用したサービスであり、「これまでに予定金利を下まわったことがない」「これまでに元本割れをしたことがない」という業績をたたき出しています。人気が上がってきている理由は、株よりリスクが少なく銀行の預金より金利が高いため一般人が手をだしやすい不動産投資で、この安定性誇っているためといえるでしょう。

みんなの大家さんの安定性の理由

208-C.jpg

出典:Andrade Jr

それではなぜこの「みんなの大家さん」はこのような安定性を保っていられるのでしょうか?「みんなの大家さん」は不動産投資を活用した事業ですので、投資者はもちろん期待の大きい物件を選んで投資します。そしてその物件の業績から発生する配当金を受け取ることで利益をあげます。そして「みんなの大家さん」ではその配当金を物件の賃料からすべて出しているのです。金利が安定しているのは、物件の評価額もその物件の取引価格ではなく変動の少ない賃料収入によってきめているためです。さらに万が一賃料収入が下回ってしまった場合、その不足分を営業者の出資から補うため、配当金はさらに安定したものになります。こういった仕組みから都市綜研インベストファンドは徐々に人気をあげています。株や銀行の預金などと比べても条件がいいのははっきりしているし、これからも注目の会社であることは間違いないでしょう。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ