定期預金とみんなで大家さん販売、どっちがお得?

定期預金の利点

209-A.jpg

出典:Blog RealtON

退職金をいただくと、さてこのまとまったお金をどうしようか、と悩む方も多いのではないでしょうか?


銀行の窓口に行くと当然、と言った面構えでそこに退職金限定の定期預金のパンフレットが置かれていたりします。


短期で満期になるものが多く手軽に始められるのが魅力です。


また投資信託やFX、株取引のように元本がなくなる心配はなく安全というところも魅力ですね。


しかし、安全であるからこそ、利率はそこまで高いものはなく増やそう、と考える方にとっては少し物足りなさを感じるかも知れません。


退職金というと、やはり今まで勤務してきたご褒美のようなイメージもあります。


勤続年数が長ければ長いほど高額にもなります。


退職金を全額、ただ貯蓄して少しずつ増やしていく、という使い方を…と考える人はそういないのかもしれませんね。

みんなで大家さん販売の利点

209-B.jpg

出典:Andrade Jr

私も今回初めて耳にした言葉だったので少し調べてみました。


退職金の資産運用で最近、人気なもののようです。不動産運用と言うと莫大な資金がいるというイメージですが、そこを複数の大家さんにすることで資金面の敷居を下げた商品ということでした。


特徴は入金確認日から日割りで分配金を受け取る権利が発生したり、3年の満期まで、2ヶ月単位で想定利回り6%の分配金の入金など、不動産運用というものにしては手堅い収入が得られるのが魅力です。


投資信託よりもリスクは少ないようですが、それでもやはり定期預金のように元本を保証するものではありません。


不動産相場の上昇や下落と言った大きな影響を受けないとは言え、複数の大家さんと一緒に不動産を管理していくこと、満期の短さ、また過去に行政処分を受けている、というところが不安要素でもあります。

定期預金と、みんなで大家さんの決断の決め手

209-C.jpg

出典:物件写真.net

どこをどう考えて決断するのか悩むところではあります。


誰でも勤続のご褒美としていただいた退職金を無駄にはしたくないものです。


ハイリスク、ハイリターンというのはもう使い古された言葉でみなさんご存じだと思います。


定期預金のように安全安心で、投資信託のように利回りがいいもの…と考えたときに、みんなで大家さんという商品が販売されたのではないでしょうか?


少し調べただけでも、みんなで大家さんには問題点もあるように思います。


でも、利率は6%程度で配当金は一度も欠かしたことはないという実績があります。


管理面や自転車操業なのでは?という不安も多分にあります。


しかし、資金が小口からということと、短期契約できる手軽さから投資を考える人も多いのではないでしょうか?


長期にわたって安全に退職金を増やすなら定期預金。


手軽に満期まで定額収入を得るのがいいなあと思う人はみんなで大家さんに投資。


決断することで開ける道もあるのではないかと思います。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ