都市綜研インベストファンドと定期預金の比較

副収入の稼ぎ方について

210-A.jpg

出典:物件写真.net

国際的な不況で、国民の生活が徐々に苦しくなってきているなか、副業などをやって副収入を上げている方は少なくないでしょう。インターネットでのクラウドソーシング、株、FX、アフィリエイト、アルバイトなど副収入を稼ぐ方法は現在たくさんあります。中にはパチスロなどのギャンブルで稼ぐ人や、youtubeを使って稼いだりするなどの荒技を成し遂げている人もいるそうです。しかしこの数ある副収入の稼ぎ方の中には、リスクを伴ったり、ときには詐欺にあったりするものも多いようです。そんな中でお金を効率よく稼ぐためには、その数ある方法をひとつひとつ調べて行き、リスクや還元率などを比較していく必要があります。今回はその中から二つを調べて比較し、どちらが効率の良いお金の稼ぎ方なのかを検証してみましょう。

みんなの大家さんについて

210-B.jpg

出典:Blog RealtON

現在注目されている会社で「都市綜研インベストファンド」という株式会社が存在します。この会社は昨今の国際的不況により、生活が苦しくなってしまった家庭や、年金を受け取れなくなってしまった高齢者などを中心に、不動産投資による資金運用で国民の生活をサポートしようという会社です。ここでの資金運用サービスである「みんなの大家さん」は、物件の賃料から投資者に対する配当金をすべて出したり、物件の評価額に設定することにより、安定した金利を保っていることが強みです。実際にいままでで予定金利を下まわったことがなく、そのため元本割れもしたことがないという実績があります。不動産投資は株よりリスクが低いということから一般人が手を出しやすいもので、そのため現在この「みんなの大家さん」は利用者を徐々に増やしつつあります。

定期預金のと比較してみて

210-C.jpg

出典:Andrade Jr

もうひとつは銀行の定期預金です。定期預金とは、通常の普通預金とはちがい、満期が来るまで預けたお金を引き出せないのが特徴です。しかし、普通預金より金利が高く、設定する満期を長くすれば長くするほどさらに金利が高くなるというメリットがあります。それではこの定期預金と都市綜研の「みんなの大家さん」を比較するとどちらがお金を稼ぐうえで効率のいい方法といえるのでしょうか?間違いなく「みんなの大家さん」であるといえるでしょう。定期預金の平均金利は約0.02%と言われており、一方「みんなの大家さん」の金利は6%です。これだけ見ても差は歴然で、さらに「みんなの大家さん」はリスクがほぼないので安定して配当金を受けられます。万が一に備えての設備も整っているので金利が下回ることはほぼないです。このことから「みんなの大家さん」方が効率のいい稼ぎ方といえるでしょう。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ