定期預金とみんなで大家さんの比較

定期預金はお得か?

211-A.jpg

出典:Blog RealtON

今は不動産投資、また株、国債などの投資方法に注目が集まっています。


前までは定期預金に預けておく、というのが一般的でしたが、今ではこうした定期預金に預けっぱなしと言うのはほとんど利息もつかない時代になってきました。


ですので、多額の貯金がある場合は定期預金に預けていても、ほとんど利息もつかず、もったいないと感じてしまうことも多いようです。


そこで、どうせ当分の間使わない予定の現金があるのならば投資をして、その分利息を貰おう、ということで様々な資産運用に今注目が集まっています。


定期預金は元金が減ることはありませんが、その分利息は少ないです。


資産運用をする場合、たとえば不動産投資の場合は利回りは良いとされていますが、その分損をしてしまう可能性はあります。


みんなで大家さん、などは不動産投資の中でも少額で始められるので話題となっています。

みんなで大家さんという不動産投資

211-B.jpg

出典:物件写真.net

みんなで大家さんと言う不動産投資に今注目が集まっています。


不動産投資と言うとものすごくコストがかかり、資産が必要であるというイメージがあると思いますが、こちらのみんなで大家さんは不動産投資の中でも少額で始められるということで話題となっています。


こちらのみんなで大家さんがマンションと契約を結び、そしてそこに出資者が出資をするという形になりますので、出資者は一口100万円から始められるという不動産投資の商品になっています。


こちらのみんなで大家さんは今まで、年間6パーセントの利回りとなっていて、それ以下になったことがない、とされているようです。


今定期預金に貯金を預けていると、年間でも1パーセント以下と言う利回りとなっていますので、こちらの定期預金と比較するとみんなで大家さんの利回りの良さが分かりますね。

みんなで大家さんのリスク

211-C.jpg

出典:Andrade Jr

しかし、定期預金には基本的に元本割れのリスクなどはありませんが、こちらのみんなで大家さんにはリスクがなどが生じます。


たとえば、利回りは6パーセントが今まであったということですが、この先もこの利回りが保証されるものではありません。


もしかすると元本割れをしてしまいマイナスとなってしまう可能性も十分にありますので、こうしたことを考慮しておく必要があります。


定期預金の場合は、利回りが低くても元本割れをしてしまうことはありませんし、銀行が仮に破綻したとしてもペイオフなどで預金は守られるというメリットがあります。


しかし、こうしたみんなで大家さんなどの投資方法には、こうした保証制度はありませんので、リスクなどは高い商品であると言えます。


みんなで大家さんのような投資をして資産運用をするのにもこうした点を考える必要があります。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ