クラウドバンク新たな形!みんなで大家さんを使って賢く貯蓄運用

みんなで大家さんはクラウドバンクで建物を造る貯蓄の運用方法

217-A.jpg

出典:週刊ALPLACE

みんなで大家さんというサイトはあまり知られていませんが、クラウドバンクで建物の出資を募り、そのお金で建物を造ることを目指しています。


多くの方に貯蓄として持っているお金を投資して貰い、最低限度の金額になったら締め切ります。


このお金を年6回に分けて金利による分配を行い、最終的には投資した以上の金額が返ってくる可能性を持っています。


当然不動産投資ということですから、みんなで大家さんを利用して必ずお金が増えるという保証はありません。


そのため貯蓄を本当に使ってもいいのかはよく考えるべきですが、手軽に不動産投資が行える方法でもあります。


今まで不動産への投資は難しいと思っている方に使いやすいもので、クラウドバンク形式なので投資金額も多くありません。


そのためみんなで大家さんならそこまでの金額を使わないので、貯蓄ある程度残しつつ始められます。

貯蓄をみんなで大家さんのクラウドバンクで上手く運用する方法

217-B.jpg

出典:物件写真.net

一見するとみんなで大家さんは使いやすいクラウドバンクなのですが、上手く利用して行かないと元本割れの恐れがあります。


まずはどの場所に作るのか、どれくらいの賃金利益を出すことが出来るのかをチェックしてください。


みんなで大家さんのサイトに行くと、幾つかの物件が掲載されています。


この物件の下には説明が書かれているので、気になる物件を1つずつ見ていきます。


そして必要な情報を全て手に入れたら、実際に投資をするか考えていきます。


みんなで大家さんはクラウドバンクですから、先着順で投資を認めるかを判断しています。


早めに投資をしていかないと、大口投資は出来ないので注意してください。


小口の投資であれば100万円から始められる物が多いので、まずは100万円だけ入れて、いい効果があれば別の物件に投資を考えます。


こうしてクラウドバンクであることを有効に生かし、元本を増やす運用方法が一番です。

クラウドバンクだからこそ貯蓄が危ない?みんなで大家さんの問題点も

217-C.jpg

出典:vid investe Funcesp

みんなで大家さんで貯蓄を運用していく方法はいいことですが、逆に言えば元本割れの問題は残されており、クラウドバンクだからこその問題点も残っています。


基本的に最低限度の数字がこっそり決められており、その数字に達しなければ、クラウドバンクは不成立と判断して、みんなで大家さん側で返金などの措置で終わらせることもあるのです。


多くの方が投資をすれば、それだけ建物を造るだけのお金は用意できますが、投資金額が足りないと成立しないため、みんなで大家さん側で無理だと連絡を入れることがあります。


またクラウドバンクは気に入った物に投資をするため、見た目だけで判断して失敗する恐れもあります。


なるべく説明文をしっかり見て、投資できる金額などと考えながら利用してください。


正しい方法を使えば、クラウドバンクのみんなで大家さんも安心して利用できます。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ