リートなら比較的ローリスクで高金利な商品もあり!成功する投資家を目指そう!

高金利な商品は全てハイリスクという考え方は狭小

240-A.jpg

出典:物件写真.net

普通預金や定期預金といった銀行の預金金利において、ずっと「超低金利」という状況が大変長く続いてしまった為、いつしか日本人にとって「金利は低くて当たり前」といった感覚が蔓延してしまったと言っても、過言ではないと言えます。


もっとも、それだけならなまだ良いですが「金利は低く当たり前」という感覚から、逆に「金利が高い」商品は危険、リスクが高いといった評価も従前より増加している状況があると言えます。例えば10%の金利が期待出来るといった情報があれば、「それは眉唾だ」、「そんな金利は普通ではない」といった返答が実際にかえってくる場合が多いからです。


勿論、中には正確ではない情報であったり、かなりリスクが高いといった場合もあるとは思います。が、しかしながら、ローリスクないしミドルリスクで高金利が狙える商品があるのも厳然たる事実です。

リートにはローリスクと言うよりローリスクに出来る商品!

出典:Free Real Estate Images

そうしたローリスク、もしくはローリスクに近いミドルリスクながら、高い金利を目指せる金融商品群の一つにリートがあります。


投資家のための金融商品、投資商品は実にたくさんありますが、その中において、不動産への投資が金利の源泉となるリートは比較的リスクが低いと言えます。


何故なら、リートはどのような地域のどのような不動産に投資を行うかは明示されています。そのため、例えば聞いたこともない国の未開地を開発するといった場合はリスクが低いとは言いにくいのですが、例えば日本の都心部で駅前開発等も行われており、人口流入や増加が十分見込まれるといった地域は特別な才能がなくても、調べることが出来ます。つまり、そうした調査や情報確認を行えば、他の金融商品のような複雑な投資家心理等によって価格が乱高下するような心配はないからです。

リートで高金利を狙うには研究と経験が大切!

出典:Mansion Images Free Material

つまり、非常に読むことが難しい、投資家の心理に翻弄される場合が少なく、その不動産の地域性等である程度商品の優劣等を判断出来るリートは、その分、リスクを縮減できるということです。


それ故に、そうしたリート商品の中で高金利が期待出来る商品を選べばローリスク、もしくはローリスクに近いミドルリスクで高金利を獲得出来るチャンスも増えると言えます。


しかしながら、そうした高金利のリートのチャンスを掴むには、リート投資の経験を積むことや研究を怠らないで取り組むことが重要であることは言うまでもありません。自分では適切に判断しているつもりでも独り善がりになっていたり、断片的な情報しか見ていなかったりといった場合は、往々にしてあるからです。


そのためにも、最初から高金利を狙うのではなく、少しずつ利益を積むことを目標に経験や研究を重ねてゆくようにしましょう。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ