みんなで大家さんは危険性が高いのかどうなのか

みんなで大家さんが危険という噂

241-A

出典:Mansion Images Free Material

近年では不動産投資をする人がかなり増えています。不動産投資をする上で、良く耳にするのがみんなで大家さんではないでしょうか。しかしネットなどでみんなの大家さんを検索すると、あまり良い評判が書かれていない面も見られます。むしろ危険だとか注意を促す記事を目にする事が多いかもしれません。一体なぜ、みんなの大家さんはこれほどまでに叩かれているのでしょうか。その要因の一つに、みんなの大家さんが行政処分を受けたという点が上げられています。みんなで大家さんは、都市綜研インベストファンドが運営しています。この運営者が行政処分を受けたのです。この行政処分という言葉は、何となく危ないイメージを多くの人が思い浮かべるでしょう。そのために、これを聞いた事により、みんなの大家さんは危険だという声がより多く広まったという話もあるようです。

みんなで大家さんが危険と騒がれたその後

241-B.jpg

出典:物件写真.net

みんなで大家さんが行政処分を受けた事で、投資家などの間でも様々な臆測が飛び交うようになりました。これにより、やっぱりみんなで大家さんは危険だったという声が増えていく一方で、みんなの大家さんは堅実だという声もまだまだあったそうです。行政処分後も、みんなで大家さんは不動産出資者に対してきちんとした対応を続けていたという点が評価されています。出資者に配当を怠ることがなかったのです。また出資者には行政処分を受けた経緯や債務超過ではないという事を伝えています。そしてこの問題が起きた時点で発生した、解約希望者の人数や金額も大々的に公表しているのです。ですから、そこまで悪徳という印象は極めて少ないという感じがしますが、個人の受け取り方にもよるのでこうしたイメージを払拭する信頼回復までにはまだまだ時間が必要かもしれません。

みんなで大家さんが指示される一方で聞かれる危険の声

241-C

出典:Free Real Estate Images

しかし色々と調べてみると、みんなで大家さんは悪い部分ばかりではありません。みんなで大家さんは、資産運用が初めての人でも始めやすいという点があります。出資金が一口100万円と安く設定されています。また投資に掛かる手数料が無料というのも、初めての人には魅力的でしょう。そして利回りが6%なので、かなり大きいのも特徴です。そして気になる元本に対しては、保全体制を施しているので安心です。しかし一方では、2ヵ月置きに支払われる分配金に不安感を抱くとか、利回りが6%というのは現実的にかなり難しいはずだという声も聞かれます。やはり行政処分を受けた余波が、このまま倒産する危険性があるとして、かなり冷静にみんなで大家さんを評価している部分もあるでしょう。けれど行政処分での対応に好感を抱き、安心して投資を続けているという出資者もかなりいるのが現状のようです。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ