都市綜研のマリオンボンドの貯蓄のリスクが低い理由

副業はリスクが高い?

243-A.jpg

出典:物件写真.net

サラリーマンの多くは、会社既定で副業が禁止されています。しかし、それに反して現実にサラリーマンの副業は増えています。会社側で禁止しているといっても、今までのように給料が勤続年数に応じて上がっていくわけでもない上に、終身雇用も崩れています。そんな中、副収入で生活を支えたい、貯蓄を増やしたいというサラリーマンが増えていくのは当然の流れかもしれません。


手軽にできる副収入で、かつ人気があるのが投資関連で、株やFXなどがそれに当たります。株で数千万儲けた、セミリタイアできたという噂がある一方、株で貯蓄がなくなった、破産したという噂もあります。投資にはリスクが付きまとうので、大きく儲けることよりもリスクを回避することの方が重要です。そこで今注目を集めているのがマリオンボンドです。

都市綜研のマリオンボンド

出典:Free Real Estate Images

都市綜研のマリオンボンドは、不動産投資です。不動産投資だからと言ってリスクがないわけではありません。土地や家屋の価値の低下や、空室、滞納、災害などによって損失が出る可能性はあります。実際不動産投資で退職金をマンション経営の頭金にあてて、空室が埋まらなくかえって大きな損害を出してしまった年配の人の例はたくさんあります。


れが投資であれば、どんなものにもリスクは付きまといます。だからこそ必要なのはリスク管理なのです。


マリオンボンドはFXのようなハイリターンが見込める種類の投資方法ではありません。むしろローリスクミドルリターンの、リスク回避を重視した投資方法と言えます。見込める利率は4~6%と言われています。

マリオンボンドが低リスクの理由

出典:Mansion Images Free Material

貯蓄を増やす方法としてマリオンボンドが適している理由として、利益の高さがあります。銀行の定期預金などと比べると利率が大幅に高いです。ですが、本質的な理由としては低リスクな点があります。


マリオンボンなら、不動産投資に関する様々なリスクを回避できます。株やFXと違って、投資した金額がマイナスになる心配はありません。不動産の価値が全く0になることは少なくともありませんし、今は不動産価値のトレンドは上昇指向です。投資なので途中での解約も可能です。


災害による被害は大きいですが、これに対しては地震保険などに対応していますし、空室のリスクに関しても買取システムに対応しています。不動産投資のリスクに対する堅実性が、マリオンボンドの強みです。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ