都市綜研のインベストプラスを活用した貯蓄ガイド

今注目されるインベストプラスとは

249-A.jpg

出典:物件写真.net

新しい不動産投資の形として、現在最も注目されているのが、インベストプラスと呼ばれる投資商品です。従来の不動産投資を行う金融商品と比べ、極力元本の保証を前提に行われている投資商品の一つがこれで、投資する人のリスクを最小限に抑えた上で、運用益を通じて利益を増すことが期待できる、一種の貯蓄法としても活用することができます。場合によっては、定期預金などの預貯金よりも遙かに高利回りな形で利益を加算することも期待できるので、新たな投資先としても現在注目されています。


特に、みんなで大家さんなど注目されているサービスを次々に登場させている都市綜研が提案するインベストプラスなら、投資商品としては比較的少ない資金でも不動産投資を行うことができるため、投資初心者の方でも気軽に利用できるようになっています。

都市綜研のインベストプラスは貯蓄向き

出典:Free Real Estate Images

不動産投資商品を販売する都市綜研など注目企業を中心に提案されているインベストプラスは、金融商品としてだけでなく、新たな貯蓄法としても注目されている商品です。


資金を最も安全な形で運用する定期預金などと比べ、若干のリスクはありながらも、遙かに高い運用利回りを期待することができる上、5年など、ちょうどよい区切り毎に利用するかどうかを事前に決定することもできるインベストプラスは、まさに貯蓄向きの商品の一つといっても決して過言ではありません。


実際、都市綜研が提案するインベストプラスなどの金融商品の内容を見てみると、5年ごとにいうわかりやすい投資期間が設定されていたり、最低300万円からという割安な資金から投資を実践する事ができるため、それまで銀行などに預けていた定期預金をそのまま運用しなおすといった、手軽な利用も選択する事ができるため、まさに貯蓄向けの商品と言っても良いでしょう。

インベストプラスは貯金よりもお得

249-C.jpg

出典:HuffPost Business

都市綜研をはじめ、不動産投資を商品として提供している各社から提案されているインベストプラスは、銀行などを通じて利用する事ができる定期預金など預貯金よりも遙かにお得な形で、手持ちの資金を運用することができる上、安定した利益をも期待することができます。預貯金として預けて入れていた場合の年利と比べ、それよりも遙かに多い運用利回りを毎年得る事ができます。更に、少ない資金をそのまま投資することもできるので、まるで口座に貯金しているような手軽な感覚で利用できる上、毎年一定の利益を加算させることができるとてもお得な貯蓄法の一つと言えます。


また、実際に投資された資金を運用する側も多くの実績を持った専門家ですから、昨今人気の個人投資家のような形で各自で投資を行うよりも、遙かに安定した形で不動産投資を実践する事ができます。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ