本当に大丈夫か?都市綜研のサービスを徹底検証

都市綜研の利回りの高さが本当か検証

253-A.jpg

出典:Real Estate Investing Guide

都市綜研インベストバンクは、かなり高い利回りで出資を募っています。


これは実際に返ってくるのか気になる所ですが、検証してみるとこの数字に問題が無いことも分かってきました。


都市綜研が提供しているサービスは、住居として提供されている物件ではなく、商業施設を中心扱う不動産投資信託です。


そのため商業施設が大賑わいとなれば、利回りの分だけ出しても問題はありません。


しかも年6回も受けられるようにしているので、かなり利益を生んでくれることもあります。


一見するとサービスの出資を募り、後から元本割れを起こしても知らないような顔をしてきそうな感じがあります。


しかし利回りを高くしているのは、それだけ高く利益が出るだろうと思っている不動産を狙っているので、この数字に偽りというのはありません。


そのため都市綜研の検証では、利回りを高くしても問題は無いとされています。

本当に都市綜研は初心者でも大丈夫かのか。これも検証だ

253-B.jpg

出典:物件写真.net

都市綜研が提供しているみんなで大家さんは本当に大丈夫なのか、これは気になる所です。


特に初心者の方でも安心して投資が出来るという部分は、検証をしていかなければなりません。


一見すると普通の不動産投資のように思われますが、クラウドバンク方式で安い金額でも利用できる点が違います。


1000万円なんて高いお金を持って来なくても、100万円くらいの金額があれば投資が可能となるのです。


都市綜研はこうした安さに目を付けて、多くの方に出資が出来る環境を作り出しました。


その結果、初心者の方が参入しやすくなっていますが、検証の結果では更に驚くべき部分が見えてきました。


何と色々な手続きを全て都市綜研が行ってくれるので、出資をする方は配当金を受け取るだけという簡単な状態なのです。


検証の結果、都市綜研のサービスは初心者でも大丈夫だとわかりました。

都市綜研は中途解約しても大丈夫なのか検証する

出典:Free Real Estate Images

気になるのは都市綜研のサービスを利用して、中途半端な状態で解約しても大丈夫なのかという部分です。


一見すると解約後に、全てのお金を取り戻すことがは出来ないように思われます。


検証の結果、都市綜研では解約後に現金を取り戻すことができます。


どうしても現金が必要になったら、都市綜研側に相談をして、中途解約をしてください。


すると現在の状態から現金に変えてくれるので、早々に投資をした金額は戻ってくることになります。


検証すると、早々に現金に換えてくれるだけでなく、ある程度の元本保全も行っているので、残っているお金はそれなりに高い状態です。


こうしたメリットを持っているので、都市綜研を利用して中途解約しても、お金が戻ってこないことはありません。


色々な側面で検証しても、都市綜研は安心して利用できることが分かります。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ