都市綜研インベストファンドが提供するインベストプラスはリートに似ている

都市綜研インベストファンドのインベストプラスがリートより優れている点

259-A

出典:Housing Free Images

都市綜研インベストファンドはインベストプラスというサービスを展開しており、不動産投資が積極的に行えるようにしています。


このサービスを利用することで、簡単に投資活動に参入できるメリットを持っていますが、これはリートと同じような方法で行っています。


異なる点としては、利回りが比較的高く設定されている点にあります。


利回りの高さは元本割れが起こりづらいメリットに繋がりますし、場合によってはすぐに解約ができるシステムなので、問題無く利用できます。


インベストプラスは色々な部分でリートを上回る設定にされており、手軽に投資に参入したいと思っている方にも使えます。


都市綜研インベストファンドは多くの方から支持を集めている有名なファンドですので、安心して投資が出来る部分も当然持ち合わせています。

都市綜研インベストファンドのインベストプラスがリートより劣っている点もある

259-B.jpg

出典:物件写真.net

インベストプラスがリートよりも優れている部分は沢山ありますが、劣っている部分も当然あるので、それを知らなければなりません。


都市綜研インベストファンドは結構前から参入している新しいファンドですが、やはり知名度という部分で劣っているのは事実です。


リートは色々な宣伝を行ったことで、とりあえず他の投資方法と同じものと判断されています。


提供している会社は幾つかあるものの、まだインベストプラスがそこまで知られているわけではないので、都市綜研インベストファンドのサービスが認知されていないのです。


またリートに比べると都市綜研インベストファンドの基盤はやや脆い印象があるので、急な変動に対して問題が無いのか気になる所もあります。


リートよりも利回りが高いために、持ち逃げをするのではないかと思われるかもしれませんが、そうしたことは無いので安心してください。

インベストプラスとリート、都市綜研インベストファンドの評判を考えるとどちらがいいのか

259-C

出典:Free Real Estate Images

色々な会社が提供しているリートと、都市綜研インベストファンドのインベストプラス、どちらがいいのかは迷う所ですが、基本的にインベストプラスの方が優れている点は多いです。


基本的に利回りがしっかりしていることと、安定して同じ数字を受け取れるシステムがいいですし、都市綜研インベストファンドも悪いことは無いので、安心して投資が出来る会社です。


リートの方が信頼性は十分ですが、不動産の価値によって利回りが大きく変わってしまい、元本割れの可能性もあるため油断はできません。


都市綜研インベストファンドのインベストプラスは、元本割れを防ぐための対策を多く取っており、利回りのお陰もあって早々元本割れに陥ることがありません。


評判という部分で手を出しにくい点はありますが、安心して投資が出来るようにはしているので、インベストプラスの方がリートよりもいい点は多いです。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ