みんなで大家さん販売会社の検証

みんなで大家さんとは

260-A

出典:Free Real Estate Images

みんなで大家さんとは今話題となっている不動産投資です。


こちらのみんなで大家さんは、みんなで大家さんが物件を購入し、そしてその物件に対し出資金を出すという方法で出資者を募るという不動産投資になります。


ですので、物件の所有者はみんなで大家さんを販売しているみんなで大家さん販売会社となりますので出資者である私たちは少額の出資で良いというのがこちらの投資方法のメリットであるといわれています。


しかし、このみんなで大家さん販売会社にはネット上には様々なうわさがあります。


その噂には信憑性の高いものから、こちらのみんなで大家さん販売会社が書いたものではないかと思われるもの、様々なものがあり、噂の検証と言うものが必要になります。


どういったうわさがあるのかと言いますと、こちらのみんなで大家さん販売会社は過去に色々なトラブルがあったということです。

みんなで大家さん販売会社の噂

260-B

出典:Housing Free Images

噂を検証すると様々な事実が分かってきます。


まずこちらのみんなで大家さん販売会社は会社名変更を何度かしています。


さらには、大阪府、東京都などにおいて、行政処分ということで60日間の営業停止命令をされています。


こうした事実が発覚しており、このみんなで大家さん販売会社は少しリスクが高い会社なのではないかと思ってしまいますね。


しかし、行政処分が行われた後も年間6パーセントの利回りなどはきちんと配当されているということで、自転車操業である、という噂などは検証できませんが、少しこういった会社のゴタゴタなどは気になるところです。


さらには、こちらのみんなで大家さん販売会社は、元々初めから倒産させるための会社ではないのか、という噂もありますので、みんなで大家さんに投資する場合は、こうした噂の一つ一つの検証が必要となります。

みんなで大家さん販売会社のリスク

260-C.jpg

出典:物件写真.net

みんなで大家さん販売会社ではみんなで大家さんの運用報告などを公開していませんので、こうした数々の噂を一つ一つ検証していく事は少し難しく、詳細が分からない部分もたくさんあります。


しかし、みんなで大家さん販売会社は、旧都市綜研インベストバンク株式会社という名前から、会社名を変更していたりすることは事実であるようです。


しかし、手数料はなく、年間の利回りは6パーセントを下回ったことがないというみんなで大家さんは人気が高く、こうした利益を受け取っている人も多数存在します。


ですので、こちらのみんなで大家さんに投資をする場合には、こうしたみんなで大家さん販売会社の評判について細かいところまで検証してからの方が良いと言えるでしょう。


資金を増やしたくて行うわけですから、リスクが高い商品に多額のお金を投資するのは避けたいですよね。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ