投資家必見!都市綜研インベストファンドの不動産ファンドを検証してみよう!

ネット情報だけに頼らず自分でしっかり検証することが大切

263-A

出典:Mansion Images Free Material

ネットでは、特に「投資」にまつわる噂や情報がたくさん溢れており、しかもそれらが全て正しいとは言い切れません。大変優良な投資商品が「ダメだ、詐欺だ」と根も葉もない噂を根拠に事実のような書き方をしているものもあれば、その逆に到底褒めらないような非常に成績の悪い投資商品を過剰に持ち上げて紹介している情報などもあります。


これらは、投資家にとっては迷惑な話ですが、かと言って、またネットの情報を一切参考にしないというのも貴重な情報ルートの一つを遮断することになるので、それはそれで大変勿体ない話と言えます。


つまり、投資家にとって大切なことは、ネットの情報を参考にしても良いがそれだけに振り回されたり、盲目的に信じることがあってはならないということです。気になる情報があれば一つ一つ検証することがとても大切なことだと言えます。

都市綜研インベストファンドの不動産ファンドを事実に基づいて検証

263-B.jpg

出典:Business Peoples / Free Illustration

とは言っても、具体的な事例がないとわかりにくいでしょうから、都市綜研インベストファンドの不動産ファンドを例に実際に検証してみることにしましょう。


都市綜研インベストファンドの不動産ファンドと言えば、代表的な商品が「みんなで大家さん」ですのでこの場合でいくつか項目毎に検証することにします。まずは解約できるかどうか。解約できなければ、万一利回りが悪化したとき損失が膨らみますので重要なルールと言ますが、ちゃんと手数料を支払えれば解約できるというのが「事実」です。


次に、配当が支払われていない事実があるか。配当がないといった「噂」はネット上で散見されますが、実際に配当を行わなかった為にトラブルとなっている明確な事例は現況ありませんでした。つまり、配当についてはちゃんと支払われているのが現状であり、投資家は、こうした情報が事実かどうかをちゃんと見極めなければならないということです。

この記事が不安なら都市綜研インベストファンドへ直接確認しよう

263-C.jpg

出典:物件写真.net

もう一つ項目を確認しましょう。みんなで大家さんの出資額は一口いくらかと言うことです。この点でも到底正確とは言えない情報がネットで飛び交っていますが、一口「100万円」というのは明瞭な事実です。


それ以上でも以下でもありません。また十口となれば「1,000万円」になるのは当たり前ですが、10口以上みんなで大家さんに参加される「個々の投資家」に課せられると言った事実は一切ありません。


以上、事実に則ってご紹介して参りましたが、慎重な投資家の皆さんならこの記事自体を疑われるかも知れませんが、ならば遠慮はご無用です。この記事自体を「検証」するために、ご紹介した解約ルールや配当実績、一口がいくらか等、都市綜研インベストファンドへ直接確認することで裏付けが取れます。


で、しっかりとした検証が出来たなら迷わず都市綜研インベストファンドを利用することが、賢い投資家の選択だと思います。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ