みんなで大家さん販売とリートの比較

資産運用で貯蓄を増やす

269-A

出典:Mansion Images Free Material

今使わない余分な預金があるのであれば、資産運用をして増やすことをおすすめしたいと思います。


定期預金は1パーセント以下という利率となり、最近は預けていてもほとんど利息がつかない…ということも多いです。


ですので、預金があるのであれば資産運用をすることを銀行でもお勧めされることが多いです。


定期預金のほかにも、株、国債、社債、不動産投資などの投資信託である、リートなどがありますが、こちらの不動産投資が今人気となっているようです。


こちらのリートはどういったものかというと、不動産投資の投資信託であり、証券取引所に上場している、投資口を購入することによって株主になるというものになります。


こちらは、年間の利回りが4~6パーセントとなっていますので、定期預金に預けておくよりも利息がずっと良いことが分かりますね。


また、みんなで大家さん販売が販売しているみんなで大家さんという商品も人気です。

みんなで大家さん販売とリート

269-B.jpg

出典:Business Peoples / Free Illustration

こちらのみんなで大家さん販売会社によるみんなで大家さんと言うのも少額から行うことのできる不動産投資となります。


こちらのみんなで大家さんですが、1口100万円から始めることができ、さらに年間の利回りが6パーセント以下を下回ったことがないという商品になります。


なので、不動産投資信託であるリートと、こちらのみんなで大家さん販売会社のみんなで大家さんは、同じぐらいの利回りの商品であると言えるでしょう。


しかし、リートの場合は、日々株式の様に価格が変動しますので、流動性などはとても大きい反面、みんなで大家さんは、基準とする価格が大きく変動しない、という違いがあると言えるでしょう。


また、リートの場合は様々な不動産に投資をするということになりますので、リスクを分散させることができるというメリットはありますが、その分比較、そして検討が必要となります。

不動産投資は比較検討が重要

269-C.jpg

出典:物件写真.net

このように、みんなで大家さん販売のみんなで大家さん、そしてリートには違いがありますが、高い収益性があるとされていますし、利回りが期待できる魅力的な商品であるといえるでしょう。


しかし、どちらも元本保証がないというリスクなどはありますので、こうしたリスクをどのようにとらえるかと言うことが大変重要だと思います。


定期預金には元本が減ってしまうというリスクはありませんが、その代りほとんど利息はつきません。


しかし、不動産投資の場合は、利息が良いですが、その分元本が減ってしまうリスクがあるという違いがあります。


しかし、みんなで大家さん販売のみんなで大家さん、またリートなどは安定性があるといわれており、利回りもここ数年安定しているようですので、興味のある方はぜひ検討してみることも良いのではないかと思います。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ