みんなで大家さんとリートの比較

不動産投資が人気

271-A.jpg

出典:CREATINGWOW

今不動産投資が話題となっています。


不況な世の中、少しでも資産を増やしたいと考える人が、少額から行える不動産投資などで資産運用を行うケースが増えているようです。


不動産投資と言うと多額の資金が必要であるイメージがありますが、実はそうではありません。


小口の少額の資金から投資が行える不動産投資の商品が増えてきており、初心者にもこうした商品が人気だそうです。


たとえば、みんなで大家さんと言う商品だったり、さらには不動産投資信託であるリートなどが人気です。


みんなで大家さんと言う商品は、一口100万円から始めることができる不動産投資であり、利回りは年間6パーセントを下回ったことがないというものになります。


不動産投資信託であるリートも、同じぐらいの利回りで、銘柄によって始めることができる金額がバラバラとなっています。

みんなで大家さんとリートの比較

271-B.jpg

出典:物件写真.net

みんなで大家さん、リートは非常に人気の不動産投資と言うことで話題を集めていますが、この二つにはどういった違いがあるのでしょうか。


まず、みんなで大家さんの場合は、変動性があまりないというのがメリットの一つとなっています。


その反面、リートは証券取引となりますので、日々変動していくというのが特徴となっています。


こうしたことから、安定性などを考えるとみんなで大家さんの方が上であると言えるでしょう。


利回りなどですが、みんなで大家さんは、年間6パーセント以下を下回ったことがない、ということですが、リートは4パーセント~6パーセントという利回りとなっています。


ですので、利回りなどは同じぐらいであると言えるでしょう。


みんなで大家さんの場合、特定の物件に出資しますので、どの物件なのかと言うことが明確にわかっていますが、リートの場合は、いろいろな物件に出資をするということになるという違いがあります。

比較検討が必要

出典:Mansion Images Free Material

最終的にどういった不動産投資をするのかと言うことを決めるのには比較検討が必要となります。


リートも、みんなで大家さんもそれぞれ少し違いがありますので、どちらが自分にとって良いのかと言うことを検討する必要があります。


リート、そしてみんなで大家さんですが、どちらもそれぞれとても魅力的な商品です。


しかし、どちらも元本保証などがありませんし、万が一元本割れしてしまった時のことなどを考えてみることも大切です。


元本保証がないということで、リスクを考えるとやはりあまり多額の出資をしないほうがよいともいえますし、分散して色々なところに投資をするというのも一つの方法ですね。


また、元本保証はありませんが、元本割れしたときのためのシステムなどがとられている商品などもありますので、こうした商品を調べてみるのも良いでしょう。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ