危険? 安全? みんなで大家さんについて

投資の危険

287-A

出典:Mansion Images Free Material

働いていないのに収入を得る。それが投資です。もちろん、そんなうまい話があるわけはなく、投資の収入はお金を貸すという危険に対して支払われるのです。もっとも危険の少ない銀行の定期預金も、一定期間お金を銀行に預けるという危険の対価として利子が支払われます。そのため投資には大なり小なり危険が存在ます。投資資金が0になるという投資は意外に少ないのですが、元本割れを起こす投資というのは少なくありません。株やFXなどはその際たる例でしょう。投資金額のリターンが跳ね上がることもありますが、同じくらいがっくりと下がることもあります。これにレバレッジ、自分の投資した額以上の投資にするシステムを使うと、元本割れどころの損失でなくなることすらあります。ハイリスク、ハイリターン。危険度の高い投資です。

安全? 不動産投資

287-B.jpg

出典:足成

結論から言えば、比較的安全ですが確実に安全とはいえません。自分の財産をギリギリまで削って勝負をかけるような投資にするには危険です。なぜなのかというと、不動産も元本割れ、投資した額より価値が下がることがあるからです。株やFXなどと同じように、周囲の状況や景気によって土地と建物の価値が変わり、入居者が想定より入らないことがありえます。不動産そのものも、入居者が入らないようなところとなれば、その価値は想定より低くなってしまうでしょう。もちろん、価値が無くなってしまうことはないので、その点では安全ではあります。ただ、多額の投資を、とくに無理をして、借金をしてまで投資する対象としては、決して危険が無いわけではないのです。資金にかなりの余裕がある投資家向きといえるでしょう。

危険? 安全? みんなで大家さん販売

287-C.jpg

出典:物件写真.net

世の中にはさまざまな投資があり、それぞれどれくらい危険かは違います。そんな中で、比較的安全と思われるのがみんなで大家さんという投資です。これはみんなで大家さん販売事業株式会社さんが販売している投資で、不動産への投資を複数人で分担して投資するというものです。不動産投資にしては小口で投資することができるというのが利点です。さらに間に投資会社を挟むことで、法的な元本保証を得られるというのも利点でしょう。単一の不動産投資に比べたら利率は普通程度ですが、利率があまり変動すること無く普通の水準を常に保っていることができるというのも、みんなで大家さん販売事業が優れた投資先であるという理由の一つです。総じて、危険度の低い投資先だといえるでしょう。堅実な投資をするのならみんなで大家さんは、良い選択肢です。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ