預金を上手に利用、みんなで大屋さん販売のクラウドバンク

クラウドバンクとみんなで大屋さん販売とは?預金を上手に使う?

294-A.jpg

出典:物件写真.net

安定した生活を送り、そして預金も貯まり、それを元に資産運用を考えられる人が多くなりました。


ですが正直に言ってしまえば株などを行うにもたくさんの知識が伴いそれほど簡単とは言いきれません。


そこで定期預金をする方もいますが、日本の銀行の定期預金の利子は低く高金利の通貨もあるのでそちらがお勧めで、途中解約さえなければ元金は保証され金利も付き満期まで待てば利益には繋がることでしょう。


確かにこういった外資建てで預金をする人は急増しているようですが、この他にも近年では土地の価格の高騰を考えて不動産ファンドをうまく利用すると言った方法がありますが、みんなで大屋さん販売とクラウドバンクなどは最近になってよく耳にするようになりましたが、実際にはどのようなことなのかを理解していると預金をもっと上手く利用することができるかもしれません。

みんなで大屋さん販売の仕組みとは?

出典:Mansion Images Free Material

みんなで大屋さん販売とは、出資者である皆さんから集めたお金を元とし、そしてそれを不動産の持ち主として行うことですが、その不動産の家賃によって出た利益を分配するといった構造になっているんです。


これらが今現在人気上昇させている理由には、株やFXといった運用に不安を感じることが多くあることから、また定期預金では満期でないと利益に繋がらないことなどに比べると不動産投資は確実性と安定性などがあり、上手にすれば継続的に利益を得られる魅力があるようです。


また、みんなで大屋さんでは誰でも手軽に始められるメリットも人気のひとつでもあります。


難しいことはなく、それでも困ったときにはサポート体制もあるので、その辺りも魅力になっており、みんなで大屋さんほど安心できるサービスはあまりないのではないでしょうか。

クラウドバンクとは何なのか?

294-C.jpg

出典:足成

クラウドソーシングやクラウドサービスやクラウドファウンディングといったクラウドと言う言葉が近年少しずつですが浸透してきているようですが、他にもクラウドバンクと呼ばれるものが存在します。


これっていったい何なんだろうか?そう考えたことはありませんか、投資信託業界に広まりつつあるこの言葉は投資目的を可視化したサービスなんです。


例えば投資するのに何かをするのに、いくらか必要になり、それを投資してくださいに対して投資をして、希望額に達したら実行される仕組みです。


また実行されない場合には当然ながら投資した分は戻ってくるといことになりますが、こういった仕組みもあるんだと覚えておくこともこの先何かの役に立つかもしれません。


またこういった、みんなで大屋さんのクラウドバンクなどで投資を始める人も多くなっているようです。

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ