CSRを意識して始めるみんなで大家さん

不動産ファンドを活用して収益につなげる

297-A.jpg

出典:物件写真.net

大きな収益を上げるためには、さまざまな方法を有効に活用していく必要があります。一般的な金融商品に投資することも重要ですが、とりわけ注目を集めている方法は、不動産ファンドと呼ばれる方法です。不動産というのは、大きな収益につながるチャンスを秘めているものなので、利用する人が増えてきています。不動産ファンドには、数多くの種類があるのですが、利用しやすいものとしては、みんなで大家さんを挙げることができます。みんなで大家さんは、資産運用に挑戦しようとする人が、効率的に投資をすることができる不動産ファンドです。利回りが良いところが、みんなで大家さんの大きなメリットです。基本的な知識をしっかりと身につけておくことで、みんなで大家さんを利用した資産運用を成功させることができます。

CSRをしっかりと考える

出典:Mansion Images Free Material

みんなで大家さんをはじめとした不動産ファンドに取り組む際は、CSRを意識した取り組みに力を入れなければなりません。CSRというのは、企業が社会的に重要な存在なのだという性質を持っていて、企業だけでなく利害関係者全体の利益を考えなければならないというものです。法令をきちんと遵守するのは当然ですが、それだけでは足りません。経営を進めていく上では、社会的な責任をしっかりと自覚し、よく考えていかなければならないのです。みんなで大家さんは、地球環境に対する配慮、投資家やお客様への適切な対応、社会への貢献など、さまざまな面から考えるようにしています。不動産ファンドに関わる取り組みは、CSRを度外視することはできないものなのです。企業の収益を上げていく過程で、市場を発展させることにつなげていきます。

正しい知識で投資を進める

297-C.jpg

出典:足成

みんなで大家さんは、特別な知識を持っていない人でも、気軽に始めることができる不動産ファンドとして知られています。高金利の不動産ファンドなので、元手となる資金が少ない場合でも、大きな収益につなげることができる可能性があります。また、元本保全というメリットもある点が注目されています。CSRに関する考え方も充実していて、初心者が投資を進めていくに当たって、安心感がある不動産ファンドです。不動産に限らず、投資を進めていくと元本割れに陥ってしまうリスクを抱えることになりますが、みんなで大家さんの場合は、しっかりとリスクに対するフォローが用意されています。みんなで大家さんでは、CSRを重視しているため、企業の利益を出すだけでなく、信頼を獲得するための活動にも積極的に取り組んでいるのです。

資料請求

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ