はじめての方へは読んでもらいたい投資信託の情報

リスクの低い投資信託

1-A1.jpg

出典:住友林業の家

投資信託は、少しの金額から始めることができます。なので、投資が初めての方へ、オススメです。例えば、一般的に日本の株を買う場合は少なくても20万円くらいの金額が必要です。しかし、投資信託なら、1万円くらいから投資をすることができます。


また、投資信託なら1回あたりの投資金額が少ないためいくつかの会社の株を買うことができます。つまり、1つの会社だけに賭けないため倒産などの原因にようる損失というリスクの可能性を小さくすることができます。


さらに、投資信託は、投資のプロが運営してくれるため、あまり知識がなくても気軽に投資を始めることができます。間違っった知識や知識不足による投資の損失のリスクの可能性を減らすことができます。


それから、投資信託なら投資先の選択肢が幅広くあります。

投資信託の収益

1-B1.jpg

出典:モデルハウスナビ

投資信託には、3種類の受け取れる利益があります。


まず、一つ目の利益の種類は分配金です。この分配金とは、投資信託の間に信託している人に分配される収益です。この分配金には、年に1~2回受け取るタイプと、毎月受け取るタイプがあります。また、毎月受け取るタイプでは、一定の収入を確保することが可能です。


次に、二つ目の収益は、解約差益と償還差益です。この解約差益と償還差益とは、投資信託の満期や投資信託を解約したときに元金に上乗せされる生じた利益のことです。


最後に、三つ目の収益は、譲渡益です。この譲渡益とは、受益証券を途中で売却したときに生じる収益です。ここで投資信託がはじめの方への注意です。特定口座の場合、口座を解約してしまうと、この譲渡益を受け取れなくなってしまうので気をつけて下さい。

投資信託を始めるなら証券会社がオススメ

1-C1.jpg

出典:無料写真素材 写真AC

投資信託は、銀行と郵便局と証券会社で販売されています。


しかし、投資信託がはじめての方へは、証券会社で購入することをオススメします。なぜなら、証券会社は一番主流な販売場所であるからです。また、証券会社のほうが投資に関する知識や情報が多いため、はじめての方でも、いろいろと聞きながら納得のいく投資をしやすいからです。投資信託に関する情報不足という可能性のリスクがないので安全です。また、銀行や郵便局での投資信託の販売は、まだ始まったばかりです。そのために、販売されている株の会社の種類が少ないです。そのために、投資信託がはじめての方へは、選べる可能性の範囲が幅広い証券会社で投資信託を始めることをオススメします。


投資信託になれてきたり、投資先が決まってきたりしたときには、郵便局や銀行も使用したらより便利になります。

資料請求(3年間の短期運用)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ