投資信託がローリスクである、といいきれる3つの理由   

1.1000円でもOK!少ない金額で始められる   

12-A1.jpg

出典:AOL Money UK

この文章では、投資信託が他の金融商品に比べてなぜリスクが低いのか、ということについてメリットを3点示し、説明します。


投資信託の最大のメリットは、少ない金額からも始めることができるということです。


最低金額として、投資信託に設定されている額は1万円のところが多いですが、ネット証券の中にはさらに低い金額に設定しているところもあります。その気になれば、1000円からでも投資信託を始めることができるのです。


少ない金額でも投資は投資ですので、様々な情報や数値に対して敏感になります。これは言い換えれば、身銭を切ることで投資の世界に参入しているということでもあります。


身銭を切るといっても、先ほどの例でいえば1000円です。他の金融コンテンツに比べ、これほどローリスクで始めることのできるものは他にないでしょう。   

2.分割投資してリスクをコントロール!   

12-B1.jpg

出典:Blog Imobiliária Sótão Imóveis

投資信託の2つめのメリットは、株式やFXなどの金融商品と違い、投資先を分割して行えるということです。  


先日、外貨の中では安定していると評判だったはずのスイスフランが、突如暴落したことで話題になりました。俗に言うスイスフランショックですね。


スイス国立銀行が、ユーロに対する上限撤廃を突如発表したことが原因です。


これにともない、海外のFX会社が複数破綻するなど、たいへんな騒動になりました。この騒動が起こる前はスイスフランは非常に安定した通貨だと言われていたのに、銀行の方針ひとつでこうした事態になってしまうリスクがあります。


投資信託は投資先を複数に分けることで、暴落や経営破綻などのリスクをできるだけ減らせるようになっています。  


株式投資やFXは投資先が暴落すると、先の例のように多大なダメージを負うことになります。こうした面でも投資信託はローリスクですね。   

3.判断は専門家にお任せ!自分はお金を出すだけ

12-C1.jpg

出典:ロイヤルホーム株式会社

投資信託がローリスクであることを証明する3つめのメリットは、投資判断は全て専門家によって行われるということです。


預けたお金の運用は、全てプロのファンドマネージャーが行います。彼らは、膨大な知識と経験を元に判断を下します。  


私たちが素人判断で売買するよりも、はるかに確実であると言えるでしょう。


その会社を「信託」して「投資」を行うわけですから、まさに言葉通りですね。


以上、3点の投資信託についてのメリットを綴ってきました。いかがでしたでしょうか?どの点をとっても、金融商品の中では投資信託がローリスクであることがおわかりいただけたかと思います。


いきなり多額の資産を運用することに不安がある方は、まずは少額の商品を購入し、投資信託がどのようなものであるかを掴むことからはじめることをおすすめします。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ