リートという不動産投資とその主たるメリット  

手間が少ないリート

18-A1.jpg

出典:モデルハウスナビ

不動産投資を考えている方々は、しばしば難しいと考えている傾向があります。いわゆる家賃収入を目的とした投資商品の場合は、確かに手間がかかる事があるのは事実です。


家賃収入となると、様々な物件の管理なども行わなければなりません。また集金業務なども発生しますので、様々な手間が発生するのは確かですね。


また家賃収入となると、そもそも物件の購入をしなければなりません。不動産物件というのは、ある程度まとまった資金が必要です。物件によっても異なりますが、1億円以上する事も珍しくないのです。そのようなまとまった資金を捻出するのが難しい方も、中にはいらっしゃるでしょう。


しかしリートという商品の場合は、比較的手軽に始めることができるメリットがあります。それには2つの理由があります。  

比較的少なめな金額で始められるリート

18-B1.jpg

出典:Blog Imobiliária Sótão Imóveis

前述のように家賃収入を目的とするとなると、ある程度大きな金額が必要になってくる訳ですが、リートの場合は比較的少ない金額で始めることができるのです。商品によっても異なりますが、1,000円単位で投資を行えることもあるのです。


リートという商品の場合、最初から1億円ほどの資金が求められる事は極めて少ないです。つまり家賃収入の商品に比べれば、少ない元金で始められる訳ですね。


そして人によっては、あまり多くの資金を捻出できない事もあるでしょう。しかし1,000円単位の資金であれば、十分に確保できる方もいらっしゃる訳ですね。そのような方の場合は、家賃収入を目的とする不動産投資よりは、リートの方が始めやすい一面があります。


ちなみに1,000円単位というのは、あくまでも最小値です。もちろんもっと多くの金額で投資をする事もできます。

専門家に運用を任せることができるリート

18-C1.jpg

出典:Center Blog

それとリートという商品の場合は、専門家の方にお任せをできるメリットがあります。


そもそも不動産投資の値動きの見極めというのは、少々難しい一面があるのです。順調に資産が増えていけば良いですが、投資を行う方は必ずしも値動きを見極められるとは限りません。


ところがリートという商品の場合は、専門家の方に全ての運用をお任せする事ができます。投資を希望している方々から資金を募って、それぞれのやり方で資産を増やそうと努力してくれる訳です。つまり今まで一度も投資を行った事が無い方でも、専門家の運用によっては、大きな利益が発生する可能性もある訳です。


家賃収入などを目的とする投資の場合は、そうとは言えません。専門的な知識ガ必要になるので、ある程度勉強が必要になってきます。


つまり専門知識が豊富な方にお任せをする事ができるのも、リートのメリットの1つです。 

資料請求(1口100万円から)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ