定期預金がはじめての方へ

定期預金がおすすめ

25-A1.jpg

出典:The Vacant Road

今現在、貯金が増えない、と感じている方は非常に多いのではないでしょうか。


不況の世の中なので、なかなか給料も上がらない、そしてなかなか貯金が出来ない、と実感している方も少なくないでしょう。


そこで、計画的に貯金をするためにどうしたらいいのか、ということを考える必要があるといえるでしょう。


まず、適当にお金を管理していたのでは、なかなかお金は溜まりません。


貯金をするのであれば、計画的に貯金をすることをおすすめします。


そこで、はじめての方へ定期預金をおすすめします。


定期預金の場合、まとまった金額を入れておけば、使うこともありませんので、しっかりと貯金を守ることができます。


また、一定の利子が付きますので、普通預金に預けっぱなしにしておくよりも、お得であるといえるでしょう。


定期預金に預けたことがない、と言う方にもおすすめです。

定期預金の比較

25-B1.jpg

出典:AT HOME LABO

定期預金に預けるのであれば、まずはどこの銀行の定期預金に預けるのか、ということをはじめての方は考える必要があります。


今は定期預金も様々な銀行で行うことがあります。


都市銀行をはじめ、地方銀行、そしてネットバンクなどがあります。


こうした銀行の中から、定期預金をするにはどこがお得なのか、ということを考える必要があります。


定期預金は利率なども変わってきますので、しっかりと比較検討を行う必要があります。


まず、定期預金を行うにはインターネットのサイトなどで、銀行の比較ができます。


こうしたサイトで比較検討をし、そしてどこがお得なのか決めることが大切です。


まず、都市銀行よりは、ネットバンクの方が利率が高いということが一般的です。


ネットバンクの場合、定期預金の利率が高いことも多く、お得であるキャンペーンなども行っている場合がありますので、要チェックです。

定期預金のメリット

25-C1.jpg

出典:GetHow

定期預金と言うと、利率が低いので、あまりお得ではないのではないか…と考える人も少なくありません。


たしかに、最近銀行預金に預けていても、利子は低く、ほとんど利子がつかないことも多いです。


しかし、定期預金のメリットはほかにない「安定性」だといえるでしょう。


例えば、投資などを行った場合、リスクが生じてきます。


投資信託や、不動産投資、株取引などは元本保証などがありませんので、大きく元本割れしてしまうという可能性もあります。


しかし、定期預金の場合は元本保証がありますし、何か銀行が破綻するなどの恐れがあればペイオフなどで保証されます。


こうしたことから、定期預金は非常に高い安全性があるといえるでしょう。


こうしたことが定期預金に預けるメリットだといえます。


また、きちんと貯金を計画的にしていきたい方にも最適です。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ