副業としての投資信託

副業としての投資信託

30-A1.jpg

出典:モデルハウスナビ

今は不況の時代となっていて、給料が安い…と悩んでいる方も多いと思います。


サラリーマンの方なんかでもボーナスが削られたりといったこともありますので、副業をしている方も増えてきています。


OLの方なんかでもいまは副業をしている時代となっています。


本業でなかなか稼げない場合、副業をして稼ぐ、ということを今の時代はおすすめです。


そこで、いったいどういった副業が人気なのかと言うと、株などの取引はもちろんですが、投資信託なども人気となっています。


投資信託は、副業としてとても最適ですし、気軽に初心者でも始められる投資となっています。


利回りなども良いとされていますし、また少額から始められるといった点もメリットの一つです。


少額から始めることができますので、リスクを少なく始めることができます。

投資信託の様々なメリット

30-B1.jpg

出典:GetHow

投資信託には様々なメリットがあります。


まず、副業として投資信託を始める場合、手間がかからない、というのが大きなメリットです。


資金を集め、そしてプロの投資家が銘柄や株に投資し、そしてその利回りを受け取る、と言うのが投資信託のシステムとなっています。


ですので、プロの投資家が行いますので、自分でこうした取引をする必要がありませんので、とても気楽に始めることができます。


また、リスクなどを分散して投資することが可能となっていますので、安全性も高いといえるでしょう。


また、投資信託は少額から始めることができるということでも人気があります。


一口1万円から始めることも可能ですので、副業で少し稼ぎたい、と言う方にも最適です。


投資信託にはこのような様々なメリットがありますので、副業としてもいま人気です。

投資信託のデメリット

30-C1.jpg

出典:Freedom Fast Lane

しかし、この投資信託にもさまざまなデメリットが存在します。


まず、こちらの投資信託は元本保証がない、金融商品となります。


ですので、元本が保証されませんので、もしかすると元本が大きく割れてしまう可能性もあります。


儲けを期待していたのに、損してしまった…という例もありますので、こうしたことを頭に入れておく必要があります。


また、投資信託の場合、コストなどがかかるというデメリットもあります。


投資信託では買付手数料だったりなどがかかってきますし、投資をするための費用などが掛かります。


こうした費用などもコストとして考えておく必要があります。


投資信託のデメリットにはこうしたものがありますので、こちらのことをあらかじめ頭に入れて投資を始めることが大切です。


副業としてとてもおすすめの商品なので、デメリットを踏まえたうえで、始めることを勧めします。

資料請求(想定年率6%)

ご希望の方に不動産投資の「みんなで大家さん」最新号の資料をお送り致します。
みんなで大家さんシリーズは100万円単位での出資が可能となっており、想定利回りは5%~7.5%の不動産投資商品です。
詳細は最新資料をご覧ください。

資料請求はコチラ